失業保険もらえない場合、月10万の求職者支援制度があることをご存知ですか?

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

(2020年6月3日投稿)

『雇用保険かけてもらってなかったから、失業保険がもらえない…』『仕事が派遣だったし1年勤務してないし、自己都合退職だったし、すぐ転職できると思ったのに…』『自営業だったから、雇用保険なんてかけてなかった…』

おはようございます。令和的転職成功術のあみゅさんです。

今回の新型ウィルスの影響で、上記のような方が急増し大変お困りだと思います。10万の給付金も既に使ったし、貸付も受けたけど…..そもそも仕事が決まらない…こんな感じではないでしょうか?

でも、少し安心してください。そのような方にも厚生労働省が救済制度を用意しているんです。

この制度は【求職者支援制度】と呼ばれ、平成23年までは【基金訓練】と呼ばれていました。その求職者支援制度について今回は説明します。知ってると知らないとでは、人生まで変えてしまう情報ですよ。

失業保険もらえない場合、月10万の求職者支援制度があることをご存知ですか?

実は僕も44歳の時に基金訓練を受講しました。カフェを潰してお先真っ暗な状態の時です。そこでインターネットで探したり、ハローワークに出向いて、何かないか色々調べていて見つけたんです。

簡単に言うと、PCスキルなど訓練を受けながら、毎月10万円がもらえる制度です。3ヵ月~10ヶ月ほどの期間が中心でした。僕がいた基金訓練は約30名ほどが受講し、ワイワイ楽しくやっていました。

もちろん再就職活動はできます。当サイトで一番おすすめしている公務員転職の勉強をする時間も稼げます。僕はこの期間に英語を猛勉強しました。そのおかげで再就職先に好条件で迎えられたんです。

10万といっても非常に助かりました。本当に困っているのであれば、利用してみてはいかがでしょうか?時間稼ぎができますし、今の就職難には非常におすすめの制度です。

それでは概要や、いま募集しているスクールなどをまとめます。

この順番で書いていきます。

このページの流れ
  • 求職者支援制度について

  • 求職者支援制度とは?制度概要

  • 【休職者支援制度】職業訓練検索・・ハローワーク

  • 40代で好条件転職(民間・公務員)したいなら登録しておきたい
    効果実証済み転職サイト・エージェント

  • 自己破産したらどうなる?別にどうにもなりません。
    借金なくなって楽になるだけです。

  • 緊急小口貸付を賢く使って立ち直ろう

  • 家賃補助給付金

  • あなたは1年後に笑うために、いま何をしますか?

求職者支援制度について

厚生労働省のHPで、右上の検索窓に【求職者支援制度】で検索すると、このようなページに飛べます。文中に厚生労働省【求職者支援制度】のリンクを貼っておきますので、後でご覧ください。

一番上の【求職者支援制度のご案内】を開くと制度について等が表示されます。

求職者支援制度とは?制度概要

  • 求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない求職者の方に対し、
    1. 1.無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、
    2. 2.本人収入、世帯収入及び資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金(職業訓練受講給付金)を支給するとともに、
    3. 3.ハローワークが中心となってきめ細やかな就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。
    4. ※1雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方等
  • 求職者支援訓練の認定基準、給付金の支給要件や支給額等は、審議会での議論及び所要の手続きを経て定められています。

引用元(求職者支援制度/厚生労働省)

求職者支援制度のご案内/厚生労働省

わかりやすい図がこちらです。↓

 

この図は↓のリンクにあります。

求職者支援制度があります!厚生労働省

月々10万円もらいながら職業訓練を受け、転職活動ができるとは、なんとも驚きではないですか?

なかなか考えも及ばないことだと思います。

それでは実際にどのようなスクールが募集を出しているのでしょうか?

【休職者支援制度】職業訓練検索・・ハローワーク

全国各地で募集されています。今回は東京都で検索をかけてみました。ページが後ろの方が新しく募集しているスクールです。【募集中】のものを見てくださいね。

コース選択の【求職者支援制度】にチェックを要れ、東京都で検索をかけてみました。すると…結構出てきました。1つだけ紹介します。

医療事務の職業訓練ですね。募集期間は6/2~6/13となっています。定員は30名です。申請はハローワーク窓口で行われます。(出入り口の掲示板に情報を掲出しているハローワークもあります)

他にも色々な職業訓練があります。

国が企業(スクール)に支援金を出して成り立っている訓練なので、スクールも受講者もどっちも得をするのがこの制度です。

検索ページのリンクを貼っておきます。

ハローワーク求職者支援制度検索ページ

このように、どんな苦境でも生き残る方法、再チャレンジする方法が日本には実は豊富にあるんです。

例え失業保険がもらえないからといって、超絶ブラックバイトで働いたりすることもなく、餓死することもなく、支援を受けながら時間を確保し、賢く立ち直ってみてはいかがでしょうか?

下にもセーフティーネット情報を色々紹介しておきます。是非、ご家族のためにも今は賢く踏ん張ってくださいね。

40代で好条件転職(民間・公務員)したいなら登録しておきたい効果実証済み転職サイト・エージェント

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

多額の債務があるなら、早めに自己破産するのも賢い再出発の方法です。

自己破産したらどうなる?別にどうにもなりません。借金なくなって楽になるだけです。

自己破産するとどうなるの?事業失敗?リストラ?多重債務?挽回策は?

緊急小口貸付を賢く使って立ち直ろう

今回の新型ウィルスの影響を受けた人向けの緊急小口貸付です。無利子・保障人不要も多く、返済猶予期間も長く返済期間も長いので、考慮してみたらいかがでしょうか?

中身は色々あって、

  • 生活支援
  • 入学金・学費支援
  • 転居
  • 転職・就職のためのスキルアップ支援
  • 債務整理費用
  • 他いろいろ

私も20万の小口貸付を申し込みましたが、申請したその場であっさりOKが出ましたよ。振込みは約1週間後です。(準備が全てを決めますので、別ページに注意点を詳しく記載しておきます。ぶっちゃけ簡単です。)

コロナ貸付金が個人(家庭)で意外と使える理由:生きた活用方法とは?

7/29最新:コロナ緊急小口資金貸付20万・総合支援資金貸付60万をスムーズに受ける方法

家賃補助給付金

コロナ家賃補助:住居確保給付金を使って数ヶ月固定費を下げませんか?

あなたは1年後に笑うために、いま何をしますか?

せっかく再起をかけてスキル強化するのであれば、ずっと稼げる仕事の構築やもうリストラされない転職先(例えば公務員)に合格するための準備をしませんか?

令和大恐慌で人生どん底?1年後に笑うためにあなたは今何をする?

 

ごあいさつと、このサイトのこと

40代で転職を初めて経験した僕からあなたへ 

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須