派遣社員・非正規雇い止めに遭った際の賢明な対策:短気は本当に損気

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

(2020年3月16日投稿)

『新入社員の内定取り消しが話題になってるけど、俺にも雇い止めの通知が突然来た』『昔流行した派遣切りが、言葉を変えてまた行われてる。事情はわかるけど…』

【社会人の失敗しない公務員転職術】のがみゅさんです。

最近は例のウイルスの問題で業績が急に悪化。新入社員が内定取り消しに遭ったり、派遣社員や非正規雇用の方が数多く雇い止めに直面しています。

企業には政府から雇用助成金などが支援策が示されていますが、それが焼け石に水状態なほど、業績悪化が深刻だということです。

そこで今回は【派遣社員や非正規(中には正規でも)で雇い止めになった時】の賢明な対策を紹介します。決して短気になって日頃しないようなことをしないでくださいね。

派遣社員・非正規雇い止めに遭った際の賢明な対策:短期は本当に損気

この流れで解説していきます。

今回の流れ
  • 絶対に自分から退職を切り出さないこと
  • 有給取得など権利は守ること
  • 今稼げる仕事は?
  • 今後また同じようなことがあった際に備えること
  • 40代で将来が不安なら、いま知っておきたい50代・60代の就業実態調査
  • 騒ぎが収まる時に備えて、転職サイトは活用しておくこと

3/25最新記事追加しています。債務整理やお子様の就業困難、ご自身の再就職他、とても使えるコロナ貸付情報をまとめました。

コロナ貸付金が個人(家庭)で意外と使える理由:生きた活用方法とは?

 

派遣社員・非正規雇い止め対策①絶対に自分から退職を切り出さないこと

今回の事態は政府の初動ミスとはいえ、それを今更言ってもどうにもなりません。それよりも今と今後の生活が大問題です。

あなたも私もみんな生活していかないといけません。なぜかそこを政府は守ってくれないんですよね。初動ミスを覆すような政策はできないものなのでしょうか。今の日本は本当におかしな状況です。

このような時に簡単にクビを切られるのが、派遣社員や非正規雇用です。今では正社員も退職に追い込まれています。

そこで考えないといけないのが、せっかくかけている【雇用保険:失業給付】の活用です。辞め方が問題になってきます。

必ず【会社都合の退職】になるようにしてください。会社によっては、自己都合退職にするところもあると聞きます。

会社の空気が不穏だからといって自己都合退職しても、すぐに転職先が決まるとは、現状では考えにくいです。

会社都合の退職と自己都合の退職では、退職後のあなたの経済状態が全く違ってきます。ここは賢明に行動しましょう。お金がないと何もできませんので、まずは一番大事なところです。今の職場で働き続ける意思表示はしておきましょう。

雇用保険手続きのご案内/ハローワーク

今回の場合、あなたは特定受給資格者となります。

特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲/ハローワーク

失業保険を受けられない方のための、求職者支援制度もあります。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

下記が該当します。

休職者支援制度

1.ハローワークに求職の申込みをしていること
2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
3.労働の意思と能力があること
4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと
     例えば、
●雇用保険に加入できなかった
●雇用保険の失業給付(基本手当)を受給中に再就職できないまま、支給終了した
●雇用保険の加入期間が足りずに失業給付を受けられない
●自営業を廃業した
●就職が決まらないまま学校を卒業したなどの場合が該当します。

※この制度は、10年近く前に【基金訓練】という名称で実施されていました。失業保険をもらえない人が、職業訓練を受けながら月10万円を支給されるというものです。今は縮小傾向ですが、今回の問題で失業保険の支給が終わっても就職できない方も増え、対象となるコースも増えるかもしれません。たまにチェックしておいてください。

今回の場合、あなたは特定受給資格者となります。

特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲/ハローワーク

失業保険を受けられない方のための、求職者支援制度もあります。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

みんなのユニオン

派遣社員・非正規雇い止め対策②有給取得など権利は守ること

たまに頭にきて、有給を取得しないまま辞める方もいます。

企業の業績悪化により、賞与や退職金は出ないところもあると思いますが、有給などの権利はしっかり行使しましょう。

時間を稼ぐということもできます。就業規則を是非確認してください。

派遣社員・非正規雇い止め対策③今稼げる仕事は?

いま稼げる仕事は、あまり多いとはいえませんが、探せばあるものです。

当サイトで調査して来た在宅ワークや、女性でしたらチャットワークなどもあります。

この騒ぎで会社に行けない人が激増しているせいか、暇な人の間でいま最も盛り上がっているのが、AV鑑賞やチャット、出会い系などです。スポーツ観戦などは、自粛ムードで開催されていません。

いまマイクロソフトやアマゾンなどで、在宅でできるカスタマーサポートなどが募集しています。ただし失業給付をもらう方は、給付期間中にもし就職出来たら、必ず再就職手当を貰ってくださいね。

上記で書いたように、今は仕事にいけない自宅待機の人が増えています。暇な男性も数多く居ます。お話しするだけでもいい仕事なので、抵抗がない方は考えてみてもいいのでないでしょうか。複数の登録が稼げるコツだそうです。

派遣社員・非正規雇い止め対策④今後また同じようなことがあった際に備えること

これについては、このサイトやブログのようなオウンドメディアを作り、ストック型の自分だけの仕事を構築しておくということです。

いつまた職を失うか分からないのが現在です。

ストック型の仕事を構築すれば将来稼ぎ続けてくれますし、ジャンルは数多くあります。これから激増が予想されますし、アメリカでは人口の40%がこれで生計を立てていると聞きます。

最悪どこも雇ってくれない状態に備えることは、とても賢明な手段だと思います。

このページのアフィリエイトのリンク内で、はじめ方を紹介しています。投資は…今は危ないですね。

もし余裕があるなら、民間企業出身者の公務員転職も考えても良いと思います。今は民間企業出身者の公務員求人が数多く出ています。

1年ほど何かで食いつなぎながら、公務員転職を考えてみても良いのではないですか?

社会人の公務員転職の今は?募集が急増しているのはご存じですか?今年は大チャンスです!

令和は民間から公務員転職成功し人生楽勝!?実際はどうなのか?

 

40代で将来が不安なら、いま知っておきたい50代・60代の就業実態調査

今回は突然の有事なので、準備していなかった人は相当焦ったと思います。

ところで日本の50代・60代の就業実態や、家庭環境、経済環境などの実態はご存知ですか?これを見れば、あなたが備えるべき理由がわかりますよ。

40代将来不安なら今知っておきたい50代60代の就業実態は?

派遣社員・非正規雇い止め対策⑤騒ぎが収まる時に備えて、転職サイトは活用しておくこと

ストック型の仕事の構築は、早い人でも2~3年はかかります。

騒ぎが収まれば、またサラリーマンや派遣社員、契約社員、アルバイトとして仕事をしないといけない人がほとんどだと思います。

いつも書いていますが、転職活動は初動が非常に大切です。

あなたに合った転職サイトは、登録しておいてくださいね。

当サイトで厳選している転職エージェントを紹介しておきます。

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

今回は火急の問題として、【派遣社員・非正規雇い止めの賢明な対策】について、駆け足で書いてきました。

ここで賢明な判断と賢明な行動ができるかどうかで、あなたの今後が大きく変わってきます。

政府が悪いのは間違いないです。しかし、私もあなたも生活しないといけません。今後も使える最新情報は出していきますので、是非ブックマークしておいてくださいね。

 

ごあいさつと、このサイトの紹介

40歳で公務員転職を経験した僕からあなたへ 

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須