50代リストラで絶望!?発想変えたら先行き明るい?経験から解説

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ

(2022年7月23日更新)

「ええ?リストラ?俺が?この会社に30年貢献してきたのに、、」「1億総リストラってマジかよ!」「絶望、、これからどうしよう、、、」

【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

最近「1億総リストラ」とか「30代になったらリストラ」とか物騒な話を聞きますよね?

このページを読んでいるあなたは、既にリストラしたかリストラ勧告された方だと思います。

ずっと頑張って会社に滅私奉公してきたのにひどい仕打ちですよね。全く同感です。でも、絶望することはないですよ。

そういう私も50歳で社員アルバイト全員が解散というリストラに遭いました。

一応、正社員を目指して転職活動しましたが、ことごとく書類選考で落ちました。

49歳まではビズリーチの転職エージェントの紹介で転職できてたのに、49歳と50歳のあまりの差に愕然としました。

だから発想を切り替えて、「どうせいつかは起業するんだ」と思い派遣社員しながら51歳からWEB事業を学び副業起業しました。その後、53歳からコーチングを学びオンラインコーチング起業をして今があります。

そんな経験から「50代でリストラされても絶望は一瞬。発想を変えて未来を明るくしましょう」ということについて書いていきます。

このページを読むことで50代でも色んな将来を選択できることを分かって頂けると思います。

50代リストラで絶望!?発想変えたら先行き明るい?経験から解説

私が長年働いた会社は外資系企業が長かったので、20年以上前からリストラは身近にありました。

先輩、上司がどんどんリストラされるので戦々恐々でしたよ。

30代までは絶好調だった私も40歳で初めて転職。45歳、49歳でも転職しました。そして50歳になってからは正社員での転職は全てNGでした。

私のプロフを見ていただくと分かりますが、それはそれは壮絶な40代を経験してきました。

人生100年時代に突入する現代で50代はまだまだ人生半ばです。活躍の舞台はあります。

ここから先はこの順番で書いていきますね。

●不当解雇や不当な扱いになっていないか?

●まずは転職活動をしてみましょう・・強い転職エージェントを使うこと

●転職が決まれば将来の準備をしながら働きましょう

●転職が決まらなければ派遣社員でも良い・・ただし将来の準備をしながら

●50代に向いている副業からの起業準備

●健康には特に注意すること

●まとめ

50代リストラ絶望からの復活①不当解雇や不当な扱いになっていないか?

早期希望退職で大幅な割増退職金をもらえる方は、このページを読んでいないでしょう。

リストラともなれば、あれこれと理屈を言って不当に辞めさせられたり、もらえるべき権利(退職金、未払い残業代、有給休暇など)をもらえない会社もあるものです。

会社の就業規則を今一度しっかり読んでください。中小零細企業では就業規則すらないところもあります。(これは違法です)

あなたが不当解雇や不当な扱いで辞めさせられるのであれば、まだ面談前であれば必ずスマホのボイスレコーダーなどで録音しておいてくださいね。

退職が初めての方が驚くのは、退職後の家計の急変です。お金はどんどん減っていきます。退職金もすぐになくなります。

自分と家族の身は自分で守る!と強く意識してください。

ただし、転職先をあっせんしてくれたりよくしてくれる会社であれば、波風は起こさない方が良いです。

転職するにしても起業するにしても、元同僚は大切にしておいた方が良いです。どんな付き合いがまたあるか分からないですよ。

会社に問題がないのであれば、ここは潔く気持ちよく辞めた方が後々有利になります。

50代リストラ絶望からの復活②まずは転職活動をしてみましょう・・強い転職エージェントを使うこと

あなたが起業準備などしていないのなら、まずは転職活動をしてみましょう。

ここで大切になってくるのがコネです。

あなたが会社を辞めて転職先を探していることを元同僚や知り合いには伝えておきましょう。

私が45歳の時にカフェ事業失敗から好条件で再就職できたのは、最初に働いた会社の元同僚からの声掛けでした。

あの時は奇跡かと思いましたが、知り合いのコネは本当に有難いです。

また、49歳で身体を壊し故郷に戻って静養し復活した頃、47歳の時にビズリーチで知り合ったエージェントからの連絡で好条件の転職が出来ました。

あなたが名の知れた企業の幹部で数々の業績を出しているのであれば、縄文アソシエイツなどのヘッドハンターが紹介してくれるかもしれません。

しかし、私のようにせいぜい部長どまりまでだった方はビズリーチを活用してみることをおすすめします。

ビズリーチ経由なら社長との面接で一発で決まることも多いです。私も一発で決まりました。現場から丁稚奉公せずに良いポジションで好条件で転職できたんです。

元同僚やエージェント、ヘッドハンターとのコネは大切にしておいてください。

レジュメはしっかり書いておいてくださいね。

 

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

50代リストラ絶望からの復活③転職が決まれば将来の準備をしながら働きましょう

転職先が決まれば、少々条件が低くても行くことをおすすめします。

といっても50代半ばは役職定年の年齢です。50%ダウンくらいまでは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

そして、ここで考えてほしいのが「60歳など将来に向けての準備」です。

私は40代で3回転職しましたが、これはいまどき珍しいことではありません。

私の元同僚も2~3回は普通に転職しています。ただしこれは40代の話です。

50代では期待できないと思っておいてください。

良くて定年退職です。よほどラッキーで幹部になれるなら別ですが、また退職する日は来ます。

転職して一安心したら、将来の準備を副業から始めましょう。

この準備があなたを助けることになります。

私の元クライアントで公務員を37年間勤めた方がいらっしゃいました。

お会いした時は途方に暮れていました。

無事セカンドキャリアを叶えられ大活躍されていますが、準備をしておかないと途方に暮れてしまいます。

「辞めてから考える」のは今回だけにしておきましょう。

50代リストラ絶望からの復活④転職が決まらなければ派遣社員でも良い・・ただし将来の準備をしながら

私は東京にいた頃に50歳でリストラに遭遇しました。

また正社員を探したんですけど、20社応募して全て書類選考で落ちました。

そこで発想を変えて「WEB事業」をすることにしました。

でもスキルはないので、コールセンターで派遣社員しながら学んで、このブログなどWEB事業を副業からスタートしました。

プライドはいったん置いといて若い方とコールセンターで一緒に働くのは最高に楽しかったです。私のような50代も40代も60代もいらっしゃいました。ほとんどは、もともとしっかり働いてきた人たちです。

残業もプレッシャーもありません。ストレスが多い正社員とは大違いです。

昨年はコーチングも学びWEB事業と併せてオンラインコーチング起業できました。

だから今もこうして楽しく働いてます。

転職がいつまでも決まらないのであれば、いっそのこと派遣社員や契約社員、アルバイトでもしながら副業から起業準備をしておいた方が良いです。

気分が全然違いますよ。

50代リストラ絶望からの復活⑤50代に向いている副業からの起業準備

このように50代でリストラされたり自己都合退職したりなど今までの会社を離れるのであれば、絶望するのは数日にして、転職や将来の起業準備をした方が賢明です。

私は公園や電車の中でアルバイト求人誌を真剣に見ている70代くらいのおじいさんを見たことが数回あります。

そのようにならないように、自分の身は自分で守っていきましょう。

それでは50代に向いている副業からの起業は何が向いているか、経験からお伝えします。

それは、あなたの強みや経験、乗り越えた困難をコンテンツにしたコーチ、コンサル起業です。

今はコーチングが日本でも認知が広がり近い将来の市場規模は3,000億円ともいわれています。

「あなたの経験+コーチングスキル+ブログ」の組み合わせが無理なくできる副業からの起業準備だと思います。

ブログを作っておけばアフィリエイトもできます。

あなたのコーチ、コンサルなどのサービスを申し込んでもらえます。

オンラインに特化すれば自宅に居ながら出来る仕事です。もちろん定年なんてありません。

これが50代にとても向いている副業からの起業だと思います。

会社には勤められるまで勤めて、良い人間関係を築いておけば起業してからクライアントになってくれる可能性もあります。

副業からブログを使って起業準備を進めておいてください。

ちなみに先ほど紹介した元公務員の方もコーチング起業でセカンドキャリアを構築されました。

この方はブログはご自身でワードプレスで作っていらっしゃいました。コーチングも学んでいらっしゃいました。

私が教えたことはコーチングセッションの仕方とWEBマーケティングです。その方は3か月目に1か月足らずで180万円稼がれました。まさに「天は自ら助くる者を助く」ですね。

50代リストラ絶望からの復活⑥健康には特に注意すること

50代は特に健康状態には十分配慮してください。

40代と50代では体力、健康面が大きく違うことを実感する方は多いです。

ずっとできる仕事があって残り人生をエンジョイしたくても健康じゃなければ意味がありません。

それに健康じゃなければコーチングもブログもできません。

今は絶望の淵に居てお酒浸りの方もいらっしゃると思いますが、そろそろ控えて健康管理をしましょう。

これ、意外と最も大事だと思います。

50代リストラ絶望からの復活まとめ

今回は「50代でリストラされ絶望している方」に向けて、私も経験あるので「絶望は数日だけにして、発想を切り替えましょう」そして、「副業から起業準備をしておきましょう」ということをお伝えさせていただきました。

50代からでも大活躍している方は大勢いらっしゃいます。

自暴自棄にならず健康を大事にして、ネクストキャリア2.0を築いていきましょう。

応援しています。

 

関連記事

50代起業は無謀?副業からがいい?失敗できない世代の賢明な起業は?

このページで書いたことをもっと深堀して50代の賢明な起業準備についてお伝えしています。

50代起業は無謀?副業からがいい?失敗できない世代の賢明な起業は?

50代起業は無謀?副業からがいい?失敗できない世代の賢明な起業は?

起業準備段階におすすめ!ビジネスブログ構築ステップ

ネクストキャリア実現のために、お勤めの段階から起業準備をはじめておくことを推奨しています。

この起業、副業ページまとめの冒頭では、あなたが将来行うビジネス(コーチ、コンサル、士業など何でも)ととても相性が良い集客、教育、販売まで繋がる「ワードプレスを使ったビジネスブログの構築方法」を詳細に書いています。

マインドセット1~3⇒ジャンル選定⇒ワードプレス設定⇒ブログ設計⇒記事投稿⇒便利な設定⇒メルマガ設置と配信と順番に進めるとビジネス構築ができるようになっています。

無料ですので、あなたのネクストキャリア実現にお役立てください。

40代50代初心者ブログアフィリエイトビジネス始め方完全解説(副業⇒起業)

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ