40代後半の転職事情は?ぶっちゃけ、ここ数年の傾向は?

【ご挨拶】ライフコーチがみさんのブログにお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

当サイトは、【社会人の失敗しない公務員転職術】から少し拡大し、主に転機を迎えているあなたに向けて書いています。

・脱どん底・転機の壁の乗り越えに何年も時間をかけたくないあなたのお役に立ててください。

※体験セッション受付中です。(コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。(一番下にお申し込みフォーム)

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

【がみさんみたいに、人に感謝されながら大きく稼げる仕事をしたい方はこちら】

●じぶんブランドプロジェクト

(*このページは2019年11月2日に投稿されました。)

『30代までは最初の会社でばりばりやって、転職なんて考えもしなかった。でも、俺の40代はなぜか転職が多い。』『いま48歳だけど、今までもうまくいってたんだから、今度もうまくいくだろう』

おはようございます。【社会人の失敗しない公務員転職術】のがみゅさんです。

実は冒頭のセリフは、私が40代の転職人生で思ってきたことです。

しかし甘かった~~!

今回は40代後半の転職について、40代前半とは違うのか?なども比較しながら書いていこうと思います。

40代後半の転職事情は?ぶっちゃけ、ここ数年の傾向は?

私の最初の転職は2006年でした。

今から13年前です。

2006年は公務員。

2011年は日系一部上場企業。

2015年は外資系企業です。

また、今は地元に帰ってインフラ系の企業(契約社員)にいながら、このサイトのようなオウンドメディアを作って、将来の準備をしています。

このような流れですので、ここ数年の傾向にどんぴしゃ当てはまると思います。

あなたは転職の経験があるかもしれませんが、40代前半までは、そこそこ上手くいっていたのではないでしょうか?

または、最初の転職では上手くいっていたのではないでしょうか?

私も40歳で公務員に転職したまでは、超順調でした。

前いた会社のブランド力もモノを言いました。

(あなたがまだ40代前半までなら、今なら僕は公務員転職をお勧めします。)

公務員転職と同時進行で進めていた、民間企業の転職も、割と簡単に面接まで進めたものです。

しかし、、、

45歳の時に転職活動をしたときは、書類選考は落ちるわ、面接では条件をねぎられかるは、、と、一気に難しくなったのを記憶しています。

40歳前後は働き盛りの人、頑張りが効く人・50歳前は大丈夫かなあ?・・と思われる

あなたも感じるかもしれませんが、40代になったばかりの人は、まだまだ働き盛り、頑張りが効くと思われるものです。

しかし、40代後半になると、何故かオッさん。

これは抗えない事実です。

40代後半という響きは、もう50前と感じさせてしまうからです。

体調のことや持病などを色々聞かれ始めたのも、40代後半からです。

企業は、若い方には全然聞かない体調や持病のことを40代には聞いてきます。

また、ご両親のことなども聞いてきます。

要はリスクを抱えたくないんです。

企業からしたら、40代後の日と40代成り立ての人の能力差は、あまりないと考えています。

だったら、出来るだけリスクが少ない人を採用したいんです。

もちろん、40代前半より30代の方が有利な場合も多いです。

しかし、40代となると、何らかの実績を持ってたり、強い専門性を持っているはずとも思われるので、30代より有利な場合もあります。

特にどこかの部署の長になってもらうような日になると、部下が30代の人も多いので、少し年上で、能力とマネジメント力がある40代前半が有利になることも多いのです。

じゃあ、40代後半の人は、どうやって転職活動をすればいいのでしょう?

答えは簡単で、40代後半のあなたにしかない武器を身につければいいということです。

つまり、新しい武器となるスキルの習得。

勉強です。

今のサラリーマンは勉強しない人ばかりと、よく言われます。

勉強しているビジネスマンは、全体の1%とも。

しかし、40代後半のあなたは、嫌でも勉強しないと、家族を守れません。

前回書いた東京のタクシードライバーくらいしか、勉強しないで好条件転職できる道はないと思います。

私の場合は、45歳の時に知り合った転職エージェントが覚えてくれており、突然オファーが来て、49歳の時に外資系企業に転職しました。

全ては45歳の前に英語や英文会計の勉強など準備しまくった結果でした。

(もちろん、最初のマックでの17年の経験も功を奏しました。)

だから53歳の今でも現役で生き残れていると思います。

40代後半の転職は、50代で生き残る準備の期間です。

是非、ビジネスで必要とされる、あまり人が出来ないスキルを身につけてくださいね。

 

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

公務員も是非視野に入れてくださいね。

公務員がするまちづくりってどんなこと?社会人経験者の場合は?

体験セッション申込みはこちら

コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。

こんな方には特にお勧めです。(他でも可)

①公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング習得。
・社会人経験者の公務員面接対策の短期習得。
②公務員から民間へ転職・起業。
③30代・40代の効果的な転職方法。
④人生どん底からでも短期間で這い上がる方法。
⑤リーダーシップスキル・コミュニケーションスキル・対人関係のスキル習得向上。
⑥人見知り解消

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(短期セッションは無料ですが、時間は4時間確保してください。事前アンケートを送りますので、必ず返信してください。あなたの正しい目標達成のために必要です。)