転職サイトに書かれている年齢制限は守ったほうがいいの?

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

(*このページは2022年4月2日に更新されました。)

『いい求人があった!でも年齢制限40歳まで?』『45歳の自分は応募できないのかな、、、』

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】ライフコーチのがみさんです。

今回は、『転職サイトに記載してある、、応募年齢制限はしっかり守った方がいいの?』という点について書いていきます。

最初に書いておきます。公務員は年齢制限は守って応募した方が良いです。

といっても、今では59歳まで募集しているところも結構あるので、あなたの年齢に合わせて募集要項を確認してくださいね。

ちなみに僕が公務員受験をしたのは39歳の時で、入庁時(4月)は40歳でした。

民間企業については、年齢制限はあくまでも目安と考えてください。

あなたがもし採用担当者だったら、以下のどっちを採用しますか?

  • あまり能力や経験がない見た目も冴えない35歳。
  • 能力や経験も年齢相応にあり、見た目もシャキッとして責任感が強そうな42歳。

収入にあまり差がないなら、絶対に後者ではないですか? つまり、採用して活躍してもらわないといけない。実際に現場ではそれが本音ですし、そういう観点で書いていきます。

転職サイトに書かれている年齢制限は守ったほうがいいの?

あなたが今40前や40代であれば、何回も採用面接をしたことがあるかもしれません。

中途採用の面接もご自身が行ったことがあるかもしれませんね。

その時に転職サイトにアポを取って、原稿を書いたり、転職サイトの営業マンと打ち合わせをしたと思います。

その時にあなたは、年齢制限について、そんなに厳しく制限しようと考えていましたか?

あなたの上司や社長は、年齢制限を厳しくしろと言ってきましたか?

おそらく、あまりなかったのではないかと思います。

私も採用側の経験を長年やりましたが、転職サイトの営業マンに言われたから、おおまかに書く。

書くスペースがあるから一応書く・・このような感じでした。

採用側の気持ちとしては、健康的で能力があるのであれば、そこそこ中高年でも是非採用したいと考えているはずなんです。

だから、結論は『年齢制限を気にしすぎて応募しないのは、チャンスを自ら逃しているようなもの』ということです。

2点ほど実際に私に起こった例を出しますね。

年齢制限関係なく採用に至ったケース実例

2つの事例をもとに書いていきます。

①私が六本木に海外のレストランチェーンを持ってくる責任者をしていた時のことです。

日本人に限ってはいませんでしたし、外資系なので、外国人でも積極的に採用しようと考えていました。

そしてやはり応募してくるのは、韓国人などの外国人でした。

正社員は8名採用しましたが、彼ら韓国人のほとんどは40代でした。

一応、年齢制限は40歳未満にしていたのですが、私や私の上司の考えは『能力があって健康なら、50代でもOK』だったんです。

それに外国人は、どうしても雇ってもらいたい人が多く、稼がないといけない事情もあるので、年齢制限なんて気にしていたら、仕事にありつけないのです。

へたくそな日本語で、ガンガン猛アピールしてきましたし、仕事も日本人より根性が入ってて頑張ってくれました。

日本人も何人か採用しましたが、外国人の応募者はほぼ全員採用しました。

年齢より、頑張りたい気持ちや身体が丈夫なこと(中高年はここ大事)、能力があることの方が大事なんです。

②私が45歳で東証一部上場日系企業の海外事業部に入社した時

実はこの会社は、一般応募で1度受け落ちた過去がありました。

確かその時の年齢制限は、35歳までだったと思います。

しかし、当時の私は44歳でした。

でも、紹介で社長面接からだった2度目のチャレンジは、意気投合して翌日内定の連絡が来ました。

一般応募で入っていたら、おそらく年収は500万ほど。

でも、社長面接で入った時の年収は960万だったんです。

同じように社長面接から入った同僚は、40代後半、50代もおり、年齢なんて全然関係ありませんでした。

こういうことなんです。

要は入りたいという気持ちと入り方。

年齢制限なんて気にしていたら、40代の転職は、とても厳しいものになります。

しかし、気にしている人も多数います。

だからこそ、あなたは受けるんです。

チャンスを自ら逃していたら、良い転職、好条件の転職なんてできません。

40代でも50代でも、まして30代ならなおさら。

転職サイトに書かれている年齢制限なんて気にしないで、家族のためにも果敢にチャレンジしていきましょう。

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

ネクストキャリア2.0トップページ

ネクストキャリア2.0カテゴリー一覧

 

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ