50代会社員のこれからの賢い生き方とは?自分も働き方改革せよ!

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、主に30代40代で転機を迎えているあなたに向けて書いています。

主に「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文と面接対策のページは必読です。公務員転職や脱どん底に何年も時間をかけたくないあなたのお役に立ててくださいね。がみゅ

※体験セッション受付中です。(一番下にお申し込みフォーム)
①公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング。
・社会人経験者の公務員面接対策
②人生どん底からでも短期間で這い上がる方法
③転機に意外と重要!筋トレ若返りダイエット

50代会社員生き方

(2020年4月9日更新)

『社会に出たのは30年前。俺もよく頑張って来たよな、、』『でも何が残ったんだろう?マイホームローンだけ?』『70歳まで働け?年金支給延長?会社はリストラ?コロナ不況まで…おいおいどうすればいいの?』

おはようございます。がみゅさんです。

今回は50代会社員のこれからの生き方について考えていこうと思います。40代の方も50代に向けて参考にしていただくと幸いです。

今の日本の状況を一言で表すと、『中高年バッシング列島』。あなたもそう思いませんか?

何でもかんでも中高年のせいにしたり、『働かないおっさん』だの『使えないおっさん』だの、言われ放題ですよね?ロスジェネ世代の反撃もなんだかむなしく切ないのが、今の日本ではないですか?

そして、最初このページを書いた頃には、あまり予想しなかった【コロナショクで大恐慌】で、若い人まで解雇や内定取り消し…もうめちゃくちゃです。

おまけに緊急事態宣言出して自粛だけ要請して、給付金も満足に出さない政府。政府のこれまでの政策が大問題なのは、私も激しく同意。しかし、頼りない政府には次回の選挙で鉄槌を下すとして、我々は生活していかないといけません。

そこで、せっかく政府も企業も『働き方改革』を掲げて走っていますので、我々40代・50代の会社員も【自ら働き方改革をしよう】という提案をしたいと思います。

そうじゃないと、本当に70歳まで、最悪80歳まで人にこき使われて働くハメになりそうです。

50代会社員のこれからの賢い生き方とは?自分も働き方改革せよ!

今回はこの流れで考えていきます。あなたも是非一緒に考えてみてくださいね。

50代会社員の賢い生き方流れ

①40代で将来不安なら、いま知っておきたい50代・60代の就業実態
②50前後が転職すると待っている現実
③いったん馬鹿になることの大切さ・・短気・プライドはブーメランとして返ってくる
④50代は働き方において何を優先すべきか?
⑤55歳に引退したければ今は何をすべきか?
⑥実質定年がない時代の生き方は?
⑦40代以降が登録しておくべき転職サイト12選

それでは順番に書いてきます。

①40代で将来不安なら、いま知っておきたい50代・60代の就業実態

まだ他のページで読まれていない方は、是非この調査をご覧ください。50代・60代の雇用形態や職位だけでなく、家族の形や健康面でも大きく激変していることが分かります。40代までの幸せな生活はどこいった?という感じです。

40代将来不安なら今知っておきたい50代60代の就業実態は?

ちなみに、この調査は2011年のものです。(これが最新でした) 今は、この数倍は深刻化しているはずです。これを見てみて、あなたはどうすれば良いと感じましたか?

それでは、50代前後が転職すると待っている現実について触れていきます。

①50前後が転職すると待っている現実

ホワイトカラー・・今はもう死語に近い言葉になりましたね。我々の年代はホワイトカラーを目指して就職し、ブルーカラーの会社に入社してもホワイトカラー職の管理職を目指したものです。

ところであなたはご存知ですか?お手本にしていた60歳以上の方々が、ハローワークに大挙して訪れています。この傾向は私の知る限り、15年ほど前から続いています。しかも最近は激増していると肌で感じます。

あなたもハローワークに行けば、60歳以降のあまりの多さに驚くと思いますよ。日雇いコーナーにも、多くの中高年が並んでいます。

それほど今は、仕事に困っている中高年や高齢者が多いということです。

年金はもらえない。だから昔のコネを頼って転職。・・これが出来た60歳はいいとして、出来なかった人たちはコンビニや交通誘導、夜中の弁当作りなどでその日暮らしをしている方も数多くいらっしゃいます。

このような方々の発想は『今までと同じような勤め人1本』しかないのだと思います。

【給料はもらうもの】【給料は決まった日に入ってくるもの】・・このような発想だと思うのです。もしかしたら我々世代の多くも、そういう考え方なのかもしれませんね。

では、50歳前後~の転職活動はどうなのでしょう?いま53歳の私の経験から書いていきます。

50歳前後の転職活動は?

私は40代で大きな転職を3回経験しています。40歳・45歳・49歳の時でした。

39歳になるまでは、転職なんて考えてもいなかったのですが、家族の都合や会社の不穏な空気を察知し、私も39歳で転職を考えざるを得なかったのです…

私が40代の頃の転職は、いずれも好条件で内定をもらうことができました。(40歳・45歳・49歳で転職)

他のページで書いているように、40代の好条件転職は自分に自己投資して能力強化すれば、そんなに難しいことではありません。私の場合は、39歳の時は公務員の受験対策。45歳以降は、別に好きでも得意でもない英語力に自己投資して、それが功を奏しました。

しかし50歳になると、途端に応募したほとんどの企業に相手にされなくなります。私も書類選考で落ちることが非常に増えたんです。49歳までとの違いがハッキリと分かりました。

50歳ですんなり内定をもらえるとしたら、俗に言うブラック企業です。

あなたも転職サイトなどを見てご存知かもしれませんが、大東●託などの不動産営業や保険会社の営業マン、飲食チェーンの店長候補(下っ端から)、肉体労働系、、、こんなのばかりが50代で大募集していませんか?

これらの会社に内定をもらったとしても、滅私奉公が当然求められます。そういう時代を生きてきた我々は、若い方のように文句も言わず我慢して働いてきたのが現状です。

あなたの周囲にもいませんか?このような会社に転職した人々が。私の知人にも結構いらっしゃいます。

しかし、このブラック労働が50代の会社員にとっては大問題、致命傷なんです。ブラック企業を選ぶと、冒頭で書いた【60歳過ぎてコンビニ夜間バイト】という現実が待っています。理由は後ほど説明しますね。

50歳前後で転職すると上司はふたわまり年下

あなたが初めての転職なら、間違いなく味わうのがふた周り年下の上司との遭遇です。

ふた周り年下の上司からの指導や指示に、『そんなこと知ってるよ!』『もっとこうすればいいのに、、』なんて、普通に思うはずです。

実はこれが耐えられない方が多いのです。ロスジェネ世代の方は、このようなことには皮肉にも慣れているかもしれませんが、バブル入社組は変なプライドが邪魔をしてしまいます。

あなたの方がいろいろな経験もあるし、様々な問題を解決したり、プロジェクトを牽引して来たりなど、ふたまわり年下の上司では考えもつかない解決策などを思いつくかもしれません。

しかし、50代の転職では態度に露骨に現さないほうが賢明です。『何か良いアイデアないですかね?』と言われた時に、少しだけ知恵を貸すくらいがちょうど良いと思います。

また下手に抜擢されて、再び中間管理職などになる人もいますが、それはあまり賢いとはいえません。

考えるべきは、55歳~60歳以降の自分の人生です。抜擢に乗ってしまうと、その後の人生の準備もできなくなりかねません。つまりコンビニバイト行き決定です。

50歳前後で転職すると給与は?

50代の転職の多くは、収入は激減します。(大きな実績を出してきた経営層なら、そうじゃない一部の方もいらっしゃるとは思いますが)

金融、IT、コンサル、製造業、エグゼクティブの転職支援なら【コトラ】

あなたが今まで長年働いて来た会社を辞めることになった、経営的な理由は何ですか?

【収入が高い】からではないですか?

ということは、転職先でも高収入は望めないと言うことです。

ここで考えないといけないのは、会社1本の収入に頼らないと言うことです。

複数の収入源から収入を得て、合算でこれまで以上の収入を得る考えにシフトする方がずっと賢明です。詳しくは後ほど説明しますね。

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

②いったん馬鹿になることの大切さ・・短気・プライドはブーメランとして返ってくる

我々の上司世代…60歳前後以降の方々ですね。この世代の方々は、やたらと短気でせっかちだったと思いませんか?やたらと威張っていませんでしたか?でも何故か給料も職位も【年上だから】高い…

『これやっといて!』『よくわからんから結論を言え!』『俺パソコンできないからやっといて』『今度のプレゼン資料作っといて』『おい、コピーしとけ!』『飲みに付き合え』…

不思議でしたよね?我々は当時【新人類】と呼ばれた世代です。僕などは本当に不思議に感じていました。『仕事もしないくせに、何を威張ってるんだろ?』…

でも、今では我々世代も、若い方からこのように一緒くたに思われているのです。

ではどうしたらいいのでしょう?

いったんプライドは捨て、一見馬鹿になる

プライドは一旦捨てて、馬鹿になることが大事だと思います。実際私もそうしています。

【穏やかで何事にも動じない】おじさん。害のないおじさんを装うことも大切です。

何も今の若い管理職に競争意識を燃やさなくてもいいのです。若者には若者の中で頑張って頂き、50代は自分の人生のことをよく考えないといけません。

一見馬鹿に見える…というより無害なおじさん。これが理想的です。

また、【分からないことはネットですぐに調べる】ことで、会議や話題に付いていける。このような働き方にシフトしていく方が賢いと思います。

昔から『分からないことはすぐに聞け!放置するな!』と言われてきたのも、いま50代の世代ですが、今はそうではありません。『分からなければ聞かずに調べろ!』が普通です。

時間泥棒が何より嫌われるのが現代です。あなたもネットで調べればすぐに分かるようなことを、ついつい聞かないように気をつけてください。

それこそ【お荷物】【使えないおっさん】と思われてしまいます。居心地は良いほうが絶対にいいですよ。

プライドを捨てられない者は本当の馬鹿

実は私の職場に、57歳の男性が転職してきたことがあります。

以前はバリバリの銀行マン。その後は建設系の地元大手企業の経営室長だった方です。

何を考えたか、49歳の時に35年ローンでマンションを買ったつわものです。

彼は入社時期が近かった私には、しょっちゅう親しげに話しかけてきました。

しかしプライドが高く、『45歳の支店長からの指導や指示に耐えられない』といつもぼやいていました。相当苦しそうでしたよ。

おまけに彼はパソコンの基本のキもできず、データの保存やコピー&ペーストすらできない方でした。以前の職場では、部下の女子社員に全て丸投げしていたそうです。

話しやすい私に、いつも『これどうするの?』なんて、調べればすぐに分かるようなことを、いちいち威張って聞いてくるので、最初は丁寧に教えていた私も、しまいには無視するようになりました。

教えてもお礼は言わないし、2ヶ月経っても勉強していないのです。

結局、彼は4ヶ月目に辞めましたが、このようにプライドだけ高くて時間泥棒の昔かたぎは、本当の馬鹿だと思います。

彼は今59歳くらい。残っている25年のマイホームローンはどうするのでしょうか?おそらくどこへ行っても同じか、下手したら工事現場でアルバイトして改心しているかもしれませんね。

短気と使い物にならないプライドは、今すぐに捨てましょう。この方のようにブーメランとして、あなたに跳ね返ってきますよ。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

③50代は働き方において何を優先すべきか?

それでは50代にとって、今後を考えた上で最優先すべきことは何なのでしょうか?

これを冷静に考えることで、あなたの働き方も変わってくるはずです。

50代の最優先事項は今後のお金

まずはお金ですね。絶対にお金だと言い切れると思います。

私も経験しましたが、退職金なんてすぐになくなります。

しかし70歳まではまだまだ時間があります。

本業の収入だけでは、とても以前のような暮らしはできません。

しかし生活レベルを落としてでも、お金を自己投資に回して増やすことを私はおすすめします。しかし貯金だけでは無理だということは、あなたもよくご存知の通りです。

ただただ本業をし続けても、現実は変わりません。どうせ頑張るのであれば、レバレッジを考えたいものです。

それに70歳過ぎてまで肉体労働やコンビニバイトなんてしたいですか?

私がこのようにブログを書いているのも、実はそういうわけなんです。

本業でインフラ系の契約社員をしながら、ストック型の収入を構築しているのが、今の私の働き方です。

我々の年代の大きな武器は経験です。仕事やプライベートその他様々なことで情報発信し、若い方を中心とした今まさに困っている人、悩んでいる人の役に立てるのも我々おじさん、おばさん世代です。

それが収入になるとすればどうでしょう?

いわゆるアフィリエイトという広告ビジネスです。あなたも聞いたことがありませんか?

アメリカでは、インターネット関連のWEB事業だけで生活している人が、全体の40%を超えているそうです。3年前に聞いたデータですので、今はもっと増えているでしょう。

私などは公務員転職、どん底無一文から年収960万へ転職など、40代で大きな転職を経験していますので、その経験を今の40代の方の役に立つように、こうやって情報発信しています。

広告で稼いだお金は投資に回し、今の本業以外の月収は本業の倍以上になっています。

お金は今までみたいに簡単に入って来ないからこそ、今まで以上に自分で稼ぐ意識が大事です。

私も含め、50代でも全然遅くはないと思いますよ。

令和大恐慌で人生どん底?1年後に笑うためにあなたは今何をする?

50代の最優先事項は健康体

50代は親の健康のことも考えないといけませんが、自分自身の健康もよく考えないといけません。

私が本業+ストック型の仕事をしている今、一番痛感しているのが体力の低下です。ダブルワークだけに、本業9時間+通勤時間とWEB事業も毎日数時間こなしていますが、本当に体力がなくなったと痛感しています。

体力低下どころか、すぐに体調不良にもなります。

気持ちは頑張りたくても、身体がついていかないんですね。

だからこそ節制は絶対に必要ですし、本業はあまり疲れない仕事を選ぶことが大切です。

少なくとも肉体的には楽な仕事を、本業として選ぶことを私はおすすめします。残業、休日出勤はゼロ!くらいに考えてちょうど良いと思います。

ブラック企業を選んだ途端に、60歳以降は良くてコンビニバイト行きです。最悪の場合、工事現場で交通整理や夜間の宅急便仕分けなどでしょう。

断酒・禁煙は当たり前で、TVや趣味はそこそこに、勤め人引退に向けて動くべきです。それに、せっかく引退しても、健康じゃないなんてしゃれになりません。

④55歳に引退したければ今は何をすべきか?

いま50歳として、あと5年は時間があります。70歳まで勤め人として働きたい人は別として、できることなら早く引退したいと思いませんか?私はそう強く思っています。

ぶっちゃけふた回り年下の上司に何かと指示され、主人公はふた周りも年下の若手なんて、あなたも嫌だと思いませんか?

せめて55歳になったら、自分の人生の主人公に戻って、プライドも取り戻すべきです。

それには先にも書いたお金と健康体が絶対に必要になります。

50歳にもなって投資詐欺に騙される者は救われない

いまチートという言葉が流行っていますよね?日本では一般的に詐欺と言う意味で使われているようです。

このチートな奴らにひっかかるのも、我々50代以降の世代です。

『お金を何とか投資で楽して増やしたい』『でも今まで投資はあまりやったことがない。勉強もしていない。』『この人に任せれば、年利30%増えるらしい、、』、、、こんな人が大勢、投資詐欺セミナーに通って大金を払って騙されています。こんな風に考えるから騙される側になるともいえます。

私は今でも投資をしていますが、もう25年の経験があるにも関わらず奥が深いと思うし、非常に難しいと感じています。

それに株やFX、仮想通貨ほかデリバティブ(金融派生商品)投資は、その人の性格やその人との相性、その人とチャートのアルゴリズムなど、様々な要素が絡んできます。それを1~2年で身につけられるとは思わないほうが賢明です。

もしリーマンショック級の大恐慌がきたら、その時だけは底値で買うチャンスですが、それ以外は下手に手を出すより、ストック型の収入が入る状態にしてから、勉強しながら堅実に投資するほうが無難です。

50歳からでも遅くないストック型収入の構築

それではストック型の収入とは何のことでしょうか?

ストック型の収入は資産型の収入とも呼ばれ、構築すればそこから収入が入ってくるビジネスです。

家賃収入のようなものですね。でも不動産のように初期投資はかからない。

このようなサイトやユーチューバーなどが代表的なものです。

私はサイトを他にもいくつか運営しており、色んな収入の柱を構築しています。

しかしここでの注意点ですが、やはり勉強は必要で時間がかかります。

55歳引退を目指しましょう(あるいは今から3年後)と言っている理由が、この【稼げるまで時間がかかる】という点です。

数万の収入でも、半年はかかると思ってください。今の本業並みとなると、1~2年はかかります。

自己流の人の中には、10年かかっている人もいるほどです。どこに投資すべきかを考えると、まさにここに投資すべきです。

方向性や構築の方法、SEO、マーケティング、PDCAの回し方など、よほどの天才じゃない限り分かりません。

賢明な判断が自分を助けると思ってください。

いま私が今後の柱として注目しているのが【VTuber(ブイチューバー)】です。

顔出ししている(あるいは被り物をしている)ユーチューバーはたくさんいますが、最近増えているのが、女の子や動物などアバターを利用して国際情勢や他色んなことを話しているヴァーチャルユーチューバーです。

アマゾンで書籍を買おうと探しても、まだ数冊しかありません。したがって今後ますます増えるでしょうし、何より顔出しせずに色々できるのが便利です。

あなたが女の子キャラと思って見ている動画のVTuberも、実は僕らみたいなおっさんかもしれませんね。

⑤実質定年がない時代の生き方は?

定年がない時代の働き方、生き方は、言い換えれば、いつまででも食うために働いてもいいよということ。

反面、生活基盤ができれば、いつでも引退しても構わないよということです。

悲観ばかりかと言うと実はそうでもなく、自分らしく生きられるチャンスでもあるとうことです。

50代の今何をするかで、60歳以降の人生は大きく変わります。

今のプライドのための転職や職位のこだわりより、55歳以降の豊かな生き残りの方を重視して、50代の賢い働き方を、あなたも選択してみませんか?

40代・50代が今アフィリエイトを始めるべき明快な理由とは?

40代が登録しておくべき転職サイト12選

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

人生どん底からの這い上がり方

人生どん底終わった?僕ならこれで6ヶ月で這い上がります

【このサイトの代表的なページまとめ】

①【社会人経験者の公務員転職進め方まとめ】・・僕は40歳で民間企業から公務員に転職した経験があります。その経験から具体策を書いています。

必読!公務員転職対策(成功と失敗を分ける)ページ

 

②-2【40代以降の好条件転職の具体的な進め方まとめ】・・40代ならではの、大人の好条件転職具体策を解説しています。

●40代が転職成功する具体的過ぎる進め方

 

40歳で公務員転職を経験した僕からあなたへ 

 

 

体験セッション申込みはこちら(無料期間はもうすぐ終わります)

コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション(無料)】を行っています。
こんな方にお勧めです。
※体験セッション受付中です。(一番下にお申し込みフォーム)
①公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング。
・社会人経験者の公務員面接対策
②人生どん底からでも短期間で這い上がる方法
③転機に意外と重要!筋トレ若返りダイエット

◇◇体験セッションで得られるもの◇◇◇◇◇◇
①自分の本当に望む人生、目標が明確になります。
②今、やるべきことが明確になります。
③その目標を絶対に達成するという決断をする状態になれます。
④目標に向かって行動を止めてしまっていた原因が分かります。
⑤目標達成した自分をありありとイメージすることが出来ワクワクします。
⑥モチベーションが桁違いに上がります。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(短期セッションは無料ですが、時間は4時間確保してください。事前アンケートを送りますので、必ず返信してください。あなたの正しい目標達成のために必要です。)