40代は仕事辞めたいの連続?その状態をなくす方法とは?経験から現実解説

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

40代仕事辞めたい

(2022年7月10日更新)

「40代になってから何だか会社に居辛くなってきたような、、」「このまま50代までこの会社に居て大丈夫なのかな?」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

40代になると多くの方が会社を辞めたい、今後の人生の準備をしたいと思うようです。という私もそうでした。

私のメインビジネス(ネクストキャリア実現コーチング)でもそういうご相談が多いです。

ところで、あなたは今の会社は社会人デビューした1社目ですか?それとも転職して2社目以上ですか?

私はいま55歳ですが、40歳、45歳、49歳の時の3回転職しました。45歳の時は元同僚とのコネ、49歳の時はビズリーチで知り合った転職エージェントとのコネです。

22歳で入社した会社では、35歳まで転職なんて考えたこともなかったんですよ。

でも、39歳の時に初めて「仕事辞めたい」と思うようになりました。家庭の事情もあったのですが、中間管理職でストレスとプレッシャーの凄さにメンタルがズタボロだったのも大きかったです。あなたもそうですか?

その後、40歳と45歳の転職先では「仕事辞めたい、転職したい」と思っていたものです。

原因は人間関係と健康悪化でした。49歳で転職した外資系企業は日本からの事業撤退で全員リストラでした。

そして、50歳でも転職活動したのですが、その時にハッキリと感じたことがあります。

応募しても書類選考でことごとく落とされ、「もう自分にはサラリーマンとしてのニーズはないんだな、、、」と悟りました。

そして今の働き方を選ばざるを得なかったんです。結果的には良かったんですけど、40代サラリーマンの現実は厳しいと思ってきました。

今回はそのような経験から「40代仕事辞めたい」の連続状態を打破するヒントを書いていきます。

このページを読むことで、今後「仕事辞めたい」ループから抜け出せると思います。

40代は仕事辞めたいの連続?その状態をなくす方法とは?経験から現実解説

この流れで書いていきます。

このページの流れ

●贅沢な「仕事辞めたい」が通用するのは40歳まで

●40歳過ぎて無職になると「ブラックでもいいから再就職したい」と思うようになる

●50歳過ぎるとアルバイトも採用されにくくなる

●40代で仕事辞めたいと思ったら、このような発想の切り替えが有効

●40歳からの起業準備:ビジネスブログの始め方

贅沢な「仕事辞めたい」が通用するのは40歳まで

人によっては入社直後、20代、30代でも「仕事辞めたい、会社辞めたい、転職したい、、、」と思ってきたと思います。

むしろ私みたいに35歳まで一度も「仕事辞めたい」と思わなかった人は稀だと思います。

ただ、ここで冷静に考えてほしいことがあります。

●会社の人間関係が苦手だ

●上司に不満がある

●本当にしたい仕事はここじゃない

●自分は自分らしく働きたい。できれば起業したい。

●会社に行くのが憂鬱だ

このような理由で「仕事辞めたい」と思って辞めても、その後にハッピーな転職してハッピーな仕事が出来る可能性はとても低いということです。

キャリアアップ、キャリアチェンジのための転職なら、多少しんどくても良いと思います。

でも、そうじゃないなら上記のような理由で仕事辞めたいと思っても、その後転職できても同じようなことで「仕事辞めたい」と思うようになる可能性が高いです。

上記のような贅沢な理由で仕事を辞めたいと思えるのは、よくて40歳までと考えておいた方が賢明です。

40歳過ぎて無職になると「ブラックでもいいから再就職したい」と思うようになる

これは私の経験ですが、44歳でカフェ潰して無職になったときは、「人生詰んだ、、どん底、、、ブラックでもいいから再就職したい」と思っていました。

でも、このブログ(ネクストキャリア2.0)の人気記事を見てください。

「人生詰んだ40代」「人生詰んだ40代無職」「人生どん底40代」で検索しているページが常に上位にあります。

それほど大変な方が多いのが40代という年代です。

だからあなたが今まで会社で働けている状態なのであれば、(耐えられるなら)もう1年ほどは残って将来の準備を副業から始めることをおすすめします。

40代無職はなかなかの極悪状態ですよ。

ブラックは嫌とか人間関係とか言ってられないですから。

もし転職するなら転職エージェントのコネ、昔の同僚のコネを使った方が良いと思います。

そうじゃないと有名企業の幹部経験者などでない限り、イチから現場仕事になりかねません。

ここは冷静に考えましょう。

【私が49歳の転職で救われた転職エージェントについて書いています】

40代転職エージェントおすすめは?厳しい転職活動で助けられたのは?

50歳過ぎるとアルバイトも採用されにくくなる

そういう40代ですが、50代の私からみたら、まだまだマシな方です。

40代で無職になると味わうのが「アルバイトの面接でも落ちる」ということです。どれだけ立派な経歴が合っても関係ありません。

50代になると、それがより一層あらわになってきます。

マジでアルバイトも採用されなくなります。

「どこでもいいから拾って」と思うようになります。

実際そのような50代は非常に多いです。

私の近所や東京時代に70歳くらいのおじいさんが、電車の中や公園でアルバイト求人誌を目を皿のようにして見ている姿を見ましたが、あれにはゾっとしました。

40代で仕事辞めたいと思ったら、このような発想の切り替えが有効

私は44歳で事業を潰した経験がありましたので再就職したサラリーマンという仕事は天国と感じていました。

だから、また40代で起業するとは思っていなかったのですが、50歳になった時に再び起業することになりました。

きっかけは、このようなものでした。

●上で書いたアルバイト求人誌を見ている70代くらいのおじいさんを目撃したこと。

●50歳の時に正社員転職を目指すもことごとく書類選考で落ちたこと。

でも、以前のように店舗を構えての起業は絶対にしないと思っていましたので、WEB事業で起業することを考えました。

それも慎重に派遣社員や契約社員をしながらです。副業から始めました。

いま周囲を見て思うのは、企業の幹部にでもなれない限り、早くから頭を切り替えて起業準備をした人の方が幸せになっています。

私は部長など中途半端な職位だったので、40代の時に50代以降の準備をせずに苦労しまくりました。

50代でも遅いことはないですが、出来れば40代の体力があるうちに副業から起業準備をする方が賢明だと思います。

結果的に50代以降も望むような働き口がある人は、それはそれでいいと思います。

でも、準備はしておいた方が賢いと思うんです。

WEBなどのスキルは、そんなに短期間で身に着くものではありません。

今までのプライドはいったん捨てて、望むような転職先がないのであれば。残業や休日出勤などない派遣社員でもしながら1年後の起業準備を副業から始めた方が賢いと経験から思います。

また、私の知り合いの多くも派遣社員しながら副業から起業した人が多いです。

40代、50代の生き方は、その後の人生を決定づけます。

どうしても正社員で企業のトップに上り詰める!など、正社員にこだわる必要がないのであれば。準備を考えた働き方をしてもよいのではないでしょうか?

40代は仕事辞めたいの連続?その状態をなくす方法とは?まとめ

今回は40代は仕事辞めたいの連続ということと、その状態をなくす方法について書かせていただきました。

あなたが1年後以降にハッピーな働き方をしたいのであれば、40代の今のうちから賢明な準備をしておくことをおすすめします。

↓に私のメイン事業(ブログアフィリエイト+オンラインビジネス)の始め方を順番に解説しています。

ご興味があれば参考になさって準備を進めてみてくださいね。

起業準備段階におすすめ!ビジネスブログ構築ステップ

ネクストキャリア実現のために、お勤めの段階から起業準備をはじめておくことを推奨しています。

この起業、副業ページまとめの冒頭では、あなたが将来行うビジネス(コーチ、コンサル、士業など何でも)ととても相性が良い集客、教育、販売まで繋がる「ワードプレスを使ったビジネスブログの構築方法」を詳細に書いています。

マインドセット1~3⇒ジャンル選定⇒ワードプレス設定⇒ブログ設計⇒記事投稿⇒便利な設定と順番に進めるとビジネス構築ができるようになっています。

無料ですので、あなたのネクストキャリア実現にお役立てください。

40代からの起業・副業まとめ【ブログ・アフィリエイト・個人ビジネス】

ネクストキャリア、セカンドキャリア相談単発セッション

ネクストキャリア相談、セカンドキャリア相談をこちらから承っています。

自分のことは自分が一番分かっていないことも多いものです。

コーチングスキルを使いながら、あなたの価値観、次に進む前に解決に集中した方がいいカテゴリー、向いているネクストキャリアなどを見つけていきます。

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

今後のキャリア相談1時間単発セッションについて

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ