【40代転職面接質問】面接担当者からよくされる想定質問集

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

(2022年2月8日)ネクストキャリア実現サポーターのがみさんです。

このページは、30代、40代が転職の面接で「よくされる質問」をまとめたページです。

あなたは面接する立場があったかもしれませんが、面接される立場にはあまり慣れていないんじゃないでしょうか?

あらかじめ質問の意図などもよく把握しておきましょう。

民間企業、公務員どちらの転職でも同じです。

ちなみに、1次面接はこのような形が多く、2次面接はもっとくだけた感じになることが多いです。

お互い笑顔で、話がはずんだら手ごたえがあるということなので、あなたの色も入れてくださいね。

当サイトでいつもお伝えしていることですが、採用担当者は、あなたを30代、40代という年齢相応の大人の社会人だと思っています。落ち着いていきましょう。

長年のビジネスマンとしての癖で、探られていると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そこはあまり深く考えなくて良いです。

質問の意図はありますが、探っているという感覚はあまり持っておらず、面接担当者は、あなたのことを知りたいと思っているので、(上司にフォードバックもするため)自然体で笑顔で堂々と受け答えてください。

また、お茶を出してくれる企業がほとんどです。出来れば全部頂いて、必ずお礼を伝えてくださいね。

【40代転職面接質問】面接担当者からよくされる想定質問集

このページの流れです。

30代、40代が面接でよくされる質問(+質問意図)

・40代転職面接質問①:●●さんのご経歴について説明していただけますか?
・40代転職面接質問②:これまでに優れた実績や成果を残されたことはありますか?
・40代転職面接質問③:マネジメント経験はございますか?
・40代転職面接質問④:当社を希望する理由を教えていただけますか?
・40代転職面接質問⑤:自己PRをお願いします。
・40代転職面接質問⑥:●●さんの仕事のやり方、進め方を教えていただけますか?
・40代転職面接質問⑦:●●さんの長所、短所を教えていただけますか?
・40代転職面接質問⑧:現在、何か励んで取り組んでいることはございますか?
・40代転職面接質問⑨:これまで仕事上の人間関係で困ったことはございましたか?
・40代転職面接質問⑩:仕事上で一番大きなミスをした経験を、よかったら教えてください。
・40代転職面接質問⑪:当社に入社したら、●●さんは何ができますか?
・40代転職面接質問⑫:この先、この業界はどのようになると予想されていますか?
・40代転職面接質問⑬:この先、当社はどうなっていくと予想されていますか?
・40代転職面接質問⑭:転居を伴う転勤は可能ですか?
・40代転職面接質問⑮:ご希望される収入を教えてください。
・40代転職面接質問⑯:内定した場合、いつから入社可能ですか?
・40代転職面接質問⑰:ご家族の状況は?結婚、妊娠、出産、子供、ご両親
・40代転職面接質問⑱:持病はございますか?大病を患った経験はございますか?
・40代転職面接質問⑲:親御さんの介護のご心配などはありませんか?
・40代転職面接質問⑳:年下の部下の下で働くこともありますが、大丈夫ですか?

・40代転職エージェントおすすめは?厳しい転職活動で助けられたのは?

上記以外に、「特に困りそうな質問」については、こちらにまとめています。

40代転職面接で「困る質問」への答え方まとめページ

40代転職面接質問①:●●さんのご経歴について説明していただけますか?

経歴は、最初に質問されるものの代表です。

私も99.9%この質問で始まりました。

この質問の答えをもとに、面接が進んでいくことが多いです。

あなたが「自己分析と自分の棚卸し」を行い、それに伴い職務経歴書を作成しているのであれば、職務要約を最初にお伝えし、コアスキルを分かって頂いたうえで、簡潔に3分ほどで経歴を説明してください。

自己分析と自分の棚卸については、一番下に「転職の進め方」のリンク内にありますので、ご活用ください。

質問の意図

・あなたの経歴の概要をを知りたい。

・採用の必要条件を満たす経験を持っているか?を知りたい。

・簡潔に要点を踏まえて伝えるプレゼン力、あなたの人となりを知りたい。

40代転職面接質問②:これまでに優れた実績や成果を残されたことはありますか?

私はあまり質問されたことはないですが、それは①の経歴に含めて、職務要約に続けて記載していたからだと思います。

もし聞かれたら、まずは「ある、ない」の結論を先に答えてください。

ないから落ちるということではないので、緊張しないでくださいね。

ある場合は、それについて堂々と答えてください。

ない場合は、優れた結果に至らなかったけど、そこに至るまでのプロセスを答えるなどしたら大丈夫です。

また、優れた実績や成果を述べる際に「KPI」について質問されることも多いです。

「その成果につながったKPIを教えてください」など。

KPI(Key performance Indicators):プロセス(成果に至るまでにおこなったこと)、数値管理、マネジメント人数他

質問の意図

あるなしに関わらず、入社したらどのように生かせるか?をイメージするまえに質問することが大半です。

あなたの強みなどもアピールしやすい質問です。

40代転職面接質問③:マネジメント経験はございますか?

30代、40代は管理職の経験もある人が多いものです。

人、組織をマネジメントした経験は大きな武器になりますし、受ける求人が管理職であれば、必ず質問されると思ってください。

私も聞かれたことは多いです。

質問の意図

・年齢相応の経験をしてきているか?

・マネジメント経験がない場合もプロジェクトやその他でマネジメントを経験したことがあるか?

40代転職面接質問④:当社を希望する理由を教えていただけますか?

この質問は、ほぼ間違いなくされると思っておいてください。

面接担当者には、「なぜうちなの?」「他も受けてるんじゃないの?」という気持ちと、愛社精神を持っている方もいます。

受ける企業のことをしっかり調べ、出来れば数字、具体例なども入れて明確に答えるようにしましょう。

質問の意図

・当社の企業研究をしっかり分かったうえで受けているのか?

・当社に対する志望度は、どの程度なのか?

・当社で働きたい「想い」「惹かれた理由」「興味を持った部分」

志望度が低いと思われたら不利になるのは言うまでもありません。

40代転職面接質問⑤:自己PRをお願いします。

私はあまり聞かれたことがない質問です。

①でしっかり自己PRしていたからだと思います。

もしあなたが質問されたら、自分の強みと何ができるか?を端的に答えてください。

質問の意図

・当社の業務に貢献できそうな人なのか?

・話し方、話のまとめ方なども見られています。

40代転職面接質問⑥:●●さんの仕事のやり方、進め方を教えていただけますか?

たまにされる質問ですが、相手が結構気にする部分です。

ヒントは、求人の中にある「求める人材」です。

あなたは自分なりの仕事の進め方があると思いますが、特に初めての転職なら「自分のやり方、進め方」が通用するとは限らないと思ってください。

あなたの適正と求める人材が合っているか?の質問と捉えておきましょう。

ワンマンな人、高圧的な人、協調性に欠ける人、コンプライアンスに弱い人は敬遠されると思って間違いないでしょう。

質問の意図

・当社の推奨する仕事の進め方、方針などに大きくズレていないか?

・ズレている場合、変更して調整できる柔軟性はあるか?

40代転職面接質問⑦:●●さんの長所、短所を教えていただけますか?

長所を言うのは割と簡単だと思いますが、それを裏付けるエピソードを聞かれることも多いです。

40代の面接では少数派の質問ですが、履歴書に書いていることを端的に答えられるようにしておきましょう。

質問の意図

・短所があるのは別にNGではありません。短所がない人などいません。

・その短所を自覚し、どのように向き合って改善しているか?を見られていると思ってください。

40代転職面接質問⑧:現在、何か励んで取り組んでいることはございますか?

転職活動に限らず、いつも何かを学んだりスキル習得に励んでいる人は、とても好印象を持たれます。

最低でも読書やダイエットなど、転職先で活躍できる準備をしていることをアピールしましょう。

今まで忙しくてできなかった家族サービスに励んでいるという答えも好印象を与えるものです。

質問の意図

・ビジネスマンとしての日頃の在り方を見ている。

・その取り組みが当社でも役に立つか?

・自己PRの1つ。

40代転職面接質問⑨:これまで仕事上の人間関係で困ったことはございましたか?

社内の人間関係で困ったこと、悩んだことがない人はあまりいないと思います。

「ありません」とひとことで片付けるのは避けましょう。

「ある」前提で答えてください。

あなたの協調性、コミュニケーションスキル、対人関係スキルがみられていると思ってください。

質問の意図

・協調性はあるか?

・新しい環境で自分自身で居場所を作っていけるか?

・困った経験から何を学び、それをどういかしてきたか?

40代転職面接質問⑩:仕事上で一番大きなミスをした経験を、よかったら教えてください。

たまに聞かれる質問ですが、大きな意図がある質問です。

仕事でミスをした経験は大半の方が持っています。

要は人や会社のせいにせず、自分ごととしてしっかり受け止め、解決と今後起こらないように根本原因を改善できる人なのか?を見られています。

質問の意図

・ミスを自分の問題として真摯に受け止めることができる人なのか?

・ミスした経験をその後の仕事に生かすことができる人なのか?

40代転職面接質問⑪:当社に入社したら、●●さんは何ができますか?

30代、40代を採用する場合、ポテンシャル採用ではないことは、あなたもご存じのとおりです。

即戦力として期待されています。

受ける企業の情報をしっかり調べておくことで自分は何で貢献できるのか?をイメージしておいてください。

質問の意図

・募集要項で提示した仕事の内容をしっかりこなさる人材か?

・採用側が想像もしていなかったような他の提案が出てきたら喜んでもらえます。

40代転職面接質問⑫:この先、この業界はどのようになると予想されていますか?

あなたが詳しい業界なら答えに困ることはないと思います。

詳しくなくても調べればわかることですので、適当な答えをしないようにしましょう。

出来れば近年の数値や業界内の例なども含めて答えると好印象を持たれます。

実は採用担当者も知りたがっているケースもあります。

質問の意図

・業界動向や事情について、しっかり勉強したり先行きを予想しているか?

・数字や具体例を使って端的に説明できるか?

・これまで業界ならではの課題について取り組んできた経験があれば「欲しい人材」となりやすい。

40代転職面接質問⑬:この先、当社はどうなっていくと予想されていますか?

採用担当者も自分以外の意見を聞きたいと思っています。

30代、40代のあなたならではの客観的な予想を例を入れるなどして答えるように準備しておきましょう。

あなたが斬新かつ貢献出来そうなアイデアを持っているなら堂々と伝えましょう。

とても興味を持ってきいてくれますし、あなたは「ぜひうちに!」に繋がる人材になる可能性が大きいです。

質問の意図

・当社を真剣に志望しているか?

・当社の方向性を合っている人材なのか?

・当社のことで客観的な意見も聞きたい。

・採用担当者が最も聞きたい質問の1つ。

40代転職面接質問⑭:ご希望される収入を教えてください。

必ずといっていいほどされる質問です。(公務員は既に決まっています。)

根拠を持って希望額をしっかり伝えてください。

今までと同じ業界なら今までの収入と同程度。

未経験業界なら今までの収入より少し低い程度。

ここで私が必ず添えて伝えていたことを共有します。

「収入はあくまで希望です。相談の余地はありますので、希望収入が高いという理由で落とさないでください。」

これは効果的でした。よかったら使ってみてください。

質問の意図

・自身の価値について適正な考えを持っているか?

・年収で当社を選んでいるのか?(悪いという意味ではない。それを売りにしている企業も多い。)

40代転職面接質問⑮:内定した場合、いつから入社可能ですか?

(最終面接では)間違いなくされる質問です。

また、スタートアップのベンチャーやオープニングスタッフ募集などの場合は、早い入社を求められることもあります。

私が採用側にいたときにも同じようなスペックでも「早く」入社できる人を優先して採用した経験もあります。

入社まで時間がかかり過ぎるのは、受ける企業にたいする志望度も低いと思われがちです。

30代、40代ともなるとボーナス時期や退職金の計算なども踏まえて考えていると思いますが、後の人生を考えて、できるだけ相手の希望に沿うようにしましょう。

2週間後や遅くても1か月後など早い入社が好まれる傾向があります。

また、ボーナス直後は転職する人も増えます。ライバルが増えるということです。

相手の事情も考えて答えるようにしたいものですが、ボーナスはほしいですよね?

相手もしれくらいは察してくれます。

よほど「急いできてくれ!」と言われない限り、相談のていで聞いてみてもいいと思います。

質問の意図

・当社が予想している人事計画と合うのかどうか?

・入社時期が合わないのであれば、どのような事情があるのか?

40代転職面接質問⑯:ご家族の状況は?結婚、妊娠、出産、子供、ご両親

ご家族のことは、80%以上の面接で聞かれると思っておいてください。

30代、40代は、親御さんだけでなくご自身が家庭を持っていることが多いものです。

家族の今後について、しっかり考えて正直に答えてください。

あなたが独身の女性の場合、結婚後にどうするのか?も聞かれると思います。

転職は家族の人生を巻き込む活動です。

どのように手を打つ予定なのかも考えておいてください。

質問の意図

・採用してからすぐに辞めたりしないか?

・予定があるとしたら仕事にどの程度影響するか?

・家族でしっかり計画を立てている人なのか?

40代転職面接質問⑱:持病はございますか?大病を患った経験はございますか?

持病に限らず、特に40代の面接では健康状態を気にする採用担当者は多いものです。

私も40代の転職活動で必ず聞かれた質問の1つです。

業務に差しさわりがあるかどうかの判断にもなります。

どうしても内定がほしいからという理由で、嘘をつくようなことは避けましょう。

正直に健康状態を伝えることをおすすめします。高血圧くらいでも伝えておいた方が良いです。

そして、改善状況、改善するためにしていることも合わせて答えるようにしてください。

質問の意図

・持病や健康に懸念がある場合、業務に支障があるのか?

・改善するための努力をしているか?

40代転職面接質問⑲:親御さんの介護のご心配などはありませんか?

40代の転職面接では、親御さんの健康状態や介護のことなども聞かれることが多いです。

私も何回もこの質問をされました。

つきっきりで介護などでない限り、ここで考えなければならないのは、予想される介護問題に、あなたがどうやって対応するつもりなのか?を答えると採用側も安心します。

質問の意図

・介護離職する可能性、仕事への影響。

・必ず直面する問題を放置しない、目をつぶらない用意周到さ、計画はあるか?

40代転職面接質問⑳:年下の部下の下で働くこともありますが、大丈夫ですか?

たまにされる質問です。

転職が初めてでない方は、イメージしやすいと思います。

転職が初めての方は、ひと回り以上年下の上司の下で働く可能性があることを承知しておいてください。

それが普通です。

「大丈夫です。むしろ若い方から学ぶことの方が多いと私は感じてきました。」

このように答えておくのが無難です。

質問の意図

・年功序列的なプライドが高いタイプなのか?・・意外と多いです。敬遠されますので注意しましょう。

40代転職面接質問まとめ

今回は、30代、40代の転職面接において「よくされる質問」をまとめてみました。

私の経験も書きましたが、たくさんの面接を受けてきて、または採用側で面接してきて感じてきたことがあります。

それは、読みやすくまとめられて、伝えるたいことが書いてある職務経歴書を作成しておけば、あれこれ質問されることが少なくなります。

そのためにも「自己分析と自分の棚卸し」からスタートし、正しい順序で転職活動を進めていきましょう。

応援しています。

効果的な転職の進め方をまとめています。↓

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代(30代も)の賢い転職活動の進め方をまとめています。

40代に限らず転職活動で一番大切なのは戦略です。

正しいステップで内定を勝ち取りましょう。是非ご活用ください。

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代転職エージェントおすすめは?厳しい転職活動で助けられたのは?

私は49歳の時に、ここで出会った転職エージェントに救われました。

40代転職エージェントおすすめは?厳しい転職活動で助けられたのは?

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ