40代の面接で落ちるのを回避・質問と答え方④ストレスに弱い

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

40代面接 質問と答え方

(2022年1月22日更新)

『俺、自慢じゃないけどストレスには弱いんだよな、、というか、毎日のプレッシャーで、そうなってしまったんだよ』

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

あなたはストレス耐性は強いほうですか? 

僕は元々あまり強いほうではありません。

プレッシャーやハッパかけられると、焦るとミスってしまう。だから、いつも準備は万端。

常に余裕を持って仕事をするよう、時間も前倒しするタイプです。

今の40代(30代以下も)の方も、社会環境が割りと緩い年代に育っているので、ストレス耐性が強い人は少ないかもしれません。

でも転職先は聞いてきます。『ストレスには強いほうですか?』と。

今回は、それについての想定解答を紹介します。公務員転職でも最近は特に聞かれる質問です。備えておきましょう。

40代の面接で落ちるのを回避・質問と答え方④ストレスに弱い

ここで先方が聞きたいことは、大きく分けて2点だといえます。

①ストレスに強いなら、その根拠となる仕事上の実績を答えられるかどうか。

②ストレスに弱いなら、それにどう対処しているか? ストレスを発散するテクニックなどを身につけて、ストレスとうまく付き合っている人なのか?

勘違いしないで欲しいのは、企業は【絶対にストレスに強い人を採用する】と思っているパターンは、意外と少ないということです。

外資系企業はストレス耐性を歓迎項目に入れているところも多いですが、外国人と長年働いて来た経験から言うと、意外と彼らもストレスには強くないのです。

ここでのポイントは、

■先方も、現代のサラリーマンはそんなにストレスに強いとは思っていないこと。・・パワハラという言葉があるほどですからね。

■あなたがストレスと、どのように向き合って仕事をしている人なのか?

この2点です。

無理して『ストレスには強いほうです』『プレシャーを感じるほど、力を発揮するタイプです』なんて、嘘をついたらいけません(本当に強いなら別)。

適性検査でバレますし、もし入社できても、あなた自身を苦しめて、また転職ということになりかねません。

ここは賢く答えておきましょう。

例えば、、、

ストレスに弱い人の答え方

『私は元々、強いプレッシャーなどを与えられると、焦ってミスしてしまうなど、ストレスにはあまり強くないほうかもしれません。

しかし、それが原因でお酒に走ったりなど現実逃避はしないように工夫しています。

私が工夫しているのは、焦らないように、仕事の計画と段取りを前もって決め、余裕を持って前倒しで仕事をすることと、アンガーマネジメントをすることです。

これらをすることで、余裕を持って仕事を進められますし、想定外のことが起こっても、肝心な仕事は済ませているように心がけています。

また、かっとなってミスしたり、信頼関係を損なったりしないように、ノートやスマートフォンのメモ機能を使って、アンガーマネジメントをして対処しています。

それが上手くいっているのか、ストレスで精神を病むことはありません。』

このように答えると良いでしょう。

もちろん、これが嘘にならないよう、できていない人は今から心がけてくださいね。

ちなみにアンガーマネジメントは、当サイトでもよく紹介している、ストレス解消のビジネスマン必須のテクニックです。

昔のサラリーマンによくいた【刺激⇒即反応】タイプは、何も良いことはありません。

ノートかスマホのメモ機能に、今感じたストレスやプレッシャー、ネガティブなフィードバックなど面白くないことを、いったん書いてしまうのです。

思いつくままに、相手への罵詈雑言でも頭に来た感情なども全て書いてしまうのです。

そして、続いて自分の感情に対しての冷静な答えを書いて締めます。

そうすると、、、

なぜか、『おれ、なんでこんなに頭にきたんだろう?』と、感じていたストレスがなくなってしまいます。

騙されたと思って、是非やってみてください。

人には絶対に見せられないものですので、取り扱いには十分注意してくださいね。

同僚に、頭に来たことや愚痴を言っても始まりませんし、その同僚から本人の耳に入ることもよくあることです。

それに一人で溜め込んで、いつか大爆発するか、精神状態を悪くして病んでしまっては、せっかく築いたものも台無しになります。

アンガーマネジメント。是非覚えておいてください。

これをやると、相手が小物に見えてきますよ。

今回は、40代の転職面接で想定されるし質問と答え方の4回目として、ストレスについて紹介しました。

面接で感情的になるなどは問題外ですが、あなたは40代です。

ストレスとの付き合い方も工夫して、新しい職場では表面上は穏やかで仕事ができる人でいてくださいね。

ニーズが多いので、質問の答え方をまとめています。↓

40代転職面接で「困る質問」への答え方まとめ

40代転職面接で「困る質問」への答え方まとめページ

自分に自信がない人、この機会に「変わりたい!」と思っている方へ

私がコーチとして専門にしている分野は、「ネクストキャリアサポート」と「影響力の最大化」です。

「変わりたい!」「次の職場では、生まれ変わった自分で生き生きと働き必要とされる人材になりたい!」という方は、こちらのページもご覧ください。

「変わりたい!」「影響力がほしい!」あなたを【影響力最大化コーチ】が実現!

自分の経験をコンテンツに!コーチング起業はここがおすすめ

40代の転職は、一度決まったらもうない、、というのは大間違いです。

あと1~2回はあるでしょう。

だから、採用されても、副業からでも将来の準備を進めておくことをおすすめします。

僕が54歳で入学し、稼げるコーチ起業を3か月で叶えたスクール【じぶんブランド革命プロジェクト】の紹介をしています。

僕も副業からスタートでした。

いま将来に悩んでいる方は、是非ごらんになってください。

考えもしなかった選択肢が見つかるかもしれません。

経験したからこそ分かる【メリット・デメリット・向いている人・向いていない人・参加される方へのアドバイス】などを書いています。起業や副業をお考えの方は、ぜひご覧ください。

自分ブランド革命怪しい?実際に経験した私が正直に感じたことを説明します

じぶんブランド革命プロジェクトについて、もっと詳しく聞きたい方は、下記LINEからお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

 

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇