転職面接対策40代準備編①(面接に落ちる人の特徴)

【ご挨拶】ライフコーチがみさんのブログにお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

当サイトは、【社会人の失敗しない公務員転職術】から少し拡大し、主に転機を迎えているあなたに向けて書いています。

・脱どん底・転機の壁の乗り越えに何年も時間をかけたくないあなたのお役に立ててください。

※体験セッション受付中です。(コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。(一番下にお申し込みフォーム)

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

【がみさんみたいに、人に感謝されながら大きく稼げる仕事をしたい方はこちら】

●じぶんブランドプロジェクト

(*このページは2019年10月6日に投稿されました。)

『私って本番に弱いタイプ。面接当日にあがってしまって自分を出せなかったらどうしよう。』

おはようございます。令和的転職成功術のあみゅさんです。

今回から3回続けて、民間企業における面接について、準備編と当日編について、うまくいくノウハウを分けて書いていきます。

公務員転職の面接でも共通しますので、是非あなたの転機の面接にお役立てくださいね。

転職面接対策40代準備編①(面接に落ちる人の特徴)

面接の準備は、実は職務経歴書を出す段階から始まっています。

転職サイトに登録する時も同様です。

それには、自分のキャリアの棚卸しが、非常に重要だと書いてきました。公務員転職などは特に重要です。

自分の棚卸し
⇒職務経歴書・職務要約の作成
⇒履歴書の作成⇒転職サイトに登録
・・当サイトで伝え続けている、この順番だけは守ってくださいね。

自分の棚卸しをしておけば、自分の長所・短所・キャリアを作ってきた過程で歩んだプロセス、結果数値などは、あなたの頭の中の引き出しにしっかり収まっています。

言い換えれば、自分の棚卸しをしっかり行っている人は、面接だろうが全然あせらなくて良いということになります。

反面、別のタイプがいます。

面接であがる人・うまく会話できない人・本番に弱い人のパターン

面接がうまくいかない人は、全てとは言いませんが、だいたいが準備不足の人です。

段取り八部という言葉があるように、面接に限らず仕事の会議やプレゼンなどで、人前で上がってしまう人は、準備が不十分であるパターンがほとんどです。

つまり戦略も何もないので、焦ってしまうのです。

上で書いた自分の棚卸しと、伝わりやすい職務経歴書を出していないと、面接前に面接官は情報をあまり持っていないことになります。

書類の段階でも、あまりイメージを掴まれていないでしょう。

だから、根掘り葉掘り聞かれたり、いちから全てを話さないといけなくなります。

せっかく自分を売り込むチャンスが与えられたのに、限られたほんの30分~1時間くらいの間に、自分のキャリアや成果、転職先でできることをアピールしまくらないといけなくなります。

そして、先方からの質問に対して、しっかり聞くことができずに、的外れな答えを返してしまいます。

あなたも考えてみてください。

もし、あなたがこのような人なら、相当焦ると思いませんか?

※※人は、日々の仕事の進め方も追い詰められた状況にいつもいたり、出勤もギリギリ。

※なぜか人より残業してしまう。でも成果は出せない。結果、上司から怒られまくってしまう。

あなたの周囲にいませんか?いつも忙しそうにしている人(余裕がない人)。
・・こういう人は大抵仕事ができない人、面接でもうまくいかない人です。

だから人一倍疲れるし、帰宅後や休日は酒飲んでストレス発散しながらテレビ・映画三昧。

このようなパターンになってしまいます。

もちろん、休日の夕方は憂鬱な翌日の出勤と上司を思い出してしまい、さざえさん症候群。

顔色悪く出社し、周囲をどんよりさせてしまう。

つまり、仕事で準備がしっかりできていない人は、面接でもうまくいかないということです。

成果もないので、売り込む材料もない。

こういう人が面接で自分を売り込めるはずがないと思いませんか?

アピールポイントがないので、自信なさげだし逆質問もできません。

心の中は焦って『早くおわらないかな~』なんて考えてしまいます。

おそらく、このような人は面接場所にギリギリに到着して、面接を始める前から負けるタイプです。

自分の棚卸しもしていないので、話すことに一貫性もなく、その場で思いついたことだけ話し、あとは『やる気はあります!』『頑張らせてください!』と、やる気アピールしかできません。

運よく入社できる会社があったとしても、相変わらずの仕事の仕方。

相変わらずの仕事の仕方をしているから成果も出せないし、そもそもチームプレイがうまくいかない。

残念なパターンですね。

40代で転職ということは、ある程度、即戦力として期待されています。

新しく入ったおじさんが、ギリギリ出勤で、いつも忙しそうにしている割には成果が出せない。

そんな人を転職先の会社がずっと置いておくと思いますか?

その人は、また次の転職先を探すことになります。

もう1点。焦って転職活動をする人は、再びブラック企業に行く可能性も非常に高いです。

そして無限ループを繰り返します。

そうならないためにも、今までの自分を振り返って、是非うまくいく転職活動をしてくださいね。

全ては日々の行動パターンと準備(戦略・戦術)です。

次回はうまくいくパターンについて書いていきます。

次のページ

●転職面接対策40代準備編②(面接に合格する人の特徴)

40代で将来不安なら、今知っておきたい50代・60代の就業実態

50代・60代の就業実態です。今から数年前の調査ですが、かなり深刻な現状がデータとして現れています。当時もひどい状況でしたが、今はその数倍以上かもしれないですね。

40代将来不安なら今知っておきたい50代60代の就業実態は?

【2021年版公務員転職勉強進め方】経験を元に効率重視で最短戦略紹介

体験セッション申込みはこちら

コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。

こんな方には特にお勧めです。(他でも可)

①公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング習得。
・社会人経験者の公務員面接対策の短期習得。
②公務員から民間へ転職・起業。
③30代・40代の効果的な転職方法。
④人生どん底からでも短期間で這い上がる方法。
⑤リーダーシップスキル・コミュニケーションスキル・対人関係のスキル習得向上。
⑥人見知り解消

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(短期セッションは無料ですが、時間は4時間確保してください。事前アンケートを送りますので、必ず返信してください。あなたの正しい目標達成のために必要です。)