40代転職面接で落ちるのを回避・想定問答②:リストラされた

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

40代 面接 退職理由

(2022年11月19日更新)

『前の会社リストラされたんだけど、面接で言うと使えない奴と思われないかな?』『リストラってどこの会社でもやるってことは、転職先でも必要とされないのかな?』

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

今回は【面接の質問で必ずと言っていいほど聞かれる、前職の退職理由』を同答えればよいか、ケーススタディで紹介します。

私もリストラされた経験があります。

最後の難関の面接です。ここであなたとご家族の運命が決まります。

是非参考にしてみてくださいね。

40代転職面接で落ちるのを回避・想定問答②:リストラされた

リストラされた場合の面接対策は、そんなに深刻に悩むことはありません。民間企業でも公務員転職面接も同じで、理由次第ですが全く問題ないと考えてください。

会社が40代以上の社員(あなた)に勧告したことを、そのまま伝えればいいだけです。

あなたの健康面や勤務態度、またはセクハラなどのコンプライアンス違反が理由でない限り、リストラは相手も分かってくれます。こんなご時世です。リストラには、どこの会社も理解があります。

私が40代で転職した先でも、リストラされて転職して来た方は数多くいました。

面接担当者も『明日は我が身』と思っている場合も多いものです。

しかしここで注意したいのは、『あなたが冴えないおっさん』に見えないように、見た目や言動には最大限注意することです。

冴えない見た目と、年齢に不相応な幼い言動では、『この人、、リストラされそうな人だわ』と思われてしまいます。

リストラされたのであれば、ダイエットや清潔感、におい改善などの努力と、最新の社会情勢のインプットや業界のことなどをしっかり吸収し、話し方も年齢相応にビジネスマンとして先方と話せるように準備はしておいてください。

あなたの仕事の成果、KPI、仕事で心がけてきたこと、信念などを棚卸するのも忘れずに。

意外なことですが、声のトーンが高い、早口、そわそわして落ち着きがないなどの理由で敬遠されたりするものです。

落ち着いた物腰で、余裕があり、『仕事が出来そうな』印象を相手に与えるように工夫しましょう。

これも立派な40代転職の戦略です。

是非、覚えておいてくださいね。

ニーズが多いので、質問の答え方をまとめています。↓

40代転職面接で「困る質問」への答え方まとめ

40代転職面接で「困る質問」への答え方まとめページ

40代でリストラ!その後考えておかないと後悔することを経験からお伝えします

リストラ後の転職で考えておかないと損すること、その後を明るい未来にする方法などをまとめています。

●40代リストラその後は、まず何を一番大切にしたいか?を考えること

●40代リストラその後の無職は結構しんどいけど50代はその5倍以上しんどい

●40代リストラその後の転職はコネも使うべき・・結局チャッカリ相談組が得をする

●40代リストラその後に転職できても転職エージェントとは繋がっておくこと

●40代リストラ後の転職で正社員になれない場合は?実は派遣社員でも良い?

●40代リストラその後に転職できたら次に困らない準備を進めましょう

40代でリストラ!その後考えておかないと後悔することを経験からお伝えします

40代でリストラ!その後考えておかないと後悔することを経験からお伝えします

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)