40代転職心構え10選:この意識と戦略があるとなしでは大違い!?経験から断言

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

(2022年1月24日投稿)

「さて、俺もまだまだ活躍できる!転職サイトに登録するか!」「あれ?また書類選考で落ちた!?え?もう5社目だぞ!面接さえしてくれればイケると思ってるんだけど、、、」

こんにちは。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

あなたは初めての転職で、上のような思いをしたんじゃないですか?

多くの40代が、自分評価を比較的高めにしている傾向があるようですが、よく分かります。

これまでバリバリ第一線で活躍してこられたんだから。それに僕もそうでした。

でも、会社を辞めたら「ただの人」

これが現実です。

そこで、僕が自分自身で体験してきたこと、元同僚のこと、コーチとしてクライアントと関わってきて感じていることなどを総合して、40代転職の心構えをまとめました。

ちなみに、僕が転職をしたのが40代だったので、40代と書いていますが、30代でも意識しておいた方が良いことばかりです。

このページを読むことで、あなたが人生大転換レベルで40代を棒に振ることが極力なくなるはずです。

ちなみに私のプロフです。壮絶な40代でしたよ。30代は絶好調だったのに、、、

ライフコーチがみさんのプロフィール:50代でコーチング起業した理由

40代転職心構え10選:この意識と戦略があるとなしでは大違い!?経験から断言

この順番で書いていきます。また、各戦術も追加していきますので、ブックマークしてお役立てください。

また、大前提として、変なプライドは邪魔でしかないので、いますぐ捨ててください。

なぜなら、転職先の先輩はプロパーも多く、あなたより一回りも二回りも年下というパターンが大半だからです。

それでは、、、

40代転職心構え

●40代転職心構え1:この転職が最後ではないと心得ること
・・40代以降の転職は数回ある可能性大!

●40代転職心構え2:転職活動は、自分のキャリア棚卸からスタートすること
・・準備と戦略なき者は、40代にして人生詰んでしまう

●40代転職心構え3:デブ、不潔感など見た目で最悪は致命的!

●40代転職心構え4:お金は大事にすること
・・無駄遣い禁止!

●40代転職心構え5:入社したら、すぐに転職サイトにキャリア追記すること

●40代転職心構え6:転職エージェント、ヘッドハンターとは必ずつながっておくこと
・・僕はエージェントのおかげで49歳で救われました

●40代転職心構え7:最初からぶっ飛ばさないこと
・・中途入社組は何かと注目されている

●40代転職心構え8:健康管理だけは本気で注意しておくこと
・・45歳過ぎると本当にしんどくなる

●40代転職心構え9:こんな選択肢もある・・大成功した人います

●40代転職心構え10:またいつ辞めることになっても良いように準備しておくこと
・・49歳までは再就職先があっても50歳になったらない

●コーチング起業(副業)で50代に向けた準備という選択肢

●40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代転職心構え1:この転職が最後ではないと心得ること

「40代以降の転職は数回ある可能性大!」

僕のプロフを読んでくださった方は分かって頂けたと思いますが、40代以降の転職は1回とは限らないことを意識しておいてください。

僕の同僚も似たり寄ったりでしたよ。ネクストキャリアの意識と戦略を持ってほしいと思います。

なぜなら、この意識と伴う戦略がないと、万が一、次に転職することになっても何も準備していないという残念な結果になるからです。

こうなると、どんどん条件が悪くなります。

50歳に近づくと転職先が極端に少なくなります。

まずは、今後の人生を順調に生き残るために、正しい戦略を立ててくださいね。

40代転職心構え2:転職活動は、自分のキャリア棚卸からスタートすること

「準備と戦略なき者は、40代にして人生詰んでしまう」

あなたは、もしかして、いきなり転職サイトに自分のキャリアや条件などを入力していませんか?

求人を探す程度なら問題ありませんが、一度自分の経歴をアップしてしまうと、採用担当者が見てしまう可能性があります。

それに、自分が何ができるのか?何で貢献出来るのか?転職する理由なども明確になっていません。

まずは、自分のキャリアの棚卸をマインドマップなどを使っておこなってください。

(おすすめはXMINDです。無料でサクサク使えますよ。)

XMIND(無料ダウンロード)

それから、ワードやドキュメントなどに職務経歴書を作っていく流れになります。

専用ページも用意していますので、よかったら参考にしてみてください。

【参考】・・一般的に職務経歴書と呼ばれますが、レジュメ、エントリーシートなどと呼ばれたりもします。

※ここまで作って、転職サイトに経歴を入力していってください。

【絶対に登録しておきたい転職サイト】

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

(僕はビズリーチで知り合ったエージェントに49歳の時に助けられました。)

 

(情報量が圧倒的に多いため、リクナビネクスト経由で転職やリクナビネクストで転職トレンドが分かります。毎回掲載している会社は要注意。)

リクナビNEXT

※リクナビネクストで一般応募するより、ビズリーチでいきなり社長や幹部の面接、人事部長の面接に進めるとラッキーです。

40代転職心構え3:デブ、不潔感など見た目で最悪は致命的!

「どう見ても仕事が出来そうに見えない。不健康を疑われる。」

第一印象で面接は決まってしまうと思ってください。

仮にあなたがいま、デブだと他の候補者より凄いスキルと人脈がない限り、選ばれる可能性はめちゃくちゃ低くなります。

身だしなみ、つめや髪のケアなど、40代のビジネスマンとして当たり前の見た目に整えてください。

ダイエットが必要なら今日からダイエットしましょう。

もうひとつ、あなたが意外と思うかもしれないことがあります。

それは、採用側は、応募者が40代以上になると健康かどうかを気にするということです。

僕も面接のたびに聞かれました。高血圧くらいでも採用側は気にします。

親御さんのことも気にされます。

見た目で不健康そうに見られたら大損ですので、健康的な生活を心がけてくださいね。

40代転職心構え4:お金は大事にすること

「無駄遣い禁止!飲み会、キャバクラ超控えめに」

内定が出て入社しても、貯金を意識してください。

久しぶりの給与だ!と嬉しい気持ちはよく分かりますが、ほどほどにすることをおすすめします。

ご家族にも理解してもらってください。

最初に書いたように、また転機が訪れる可能性が高いからです。

それに通常、3か月間は試用期間です。お金は大事にとっておきましょう。

40代転職心構え5:入社したら、すぐに転職サイトにキャリア追記すること

4とも共通する理由です。

転職サイトには、これまでの経歴を入力していると思いますが、転職先に入社したら、どんどんアップデートしていってください。

もちろん、新しい会社からは見えない設定にしてくださいね。(転職サイト内で簡単に設定できます。)

新しくできるようになったことなどもアップデートしてください。

自分の部署に関係ない勉強もした方がいいでしょう。

時間稼ぎができたのでラッキーです。

40代転職心構え6:転職エージェント、ヘッドハンターとは必ずつながっておくこと

「僕はエージェントのおかげで49歳で救われました」

45歳で転職した際、僕はすぐにビズリーチをアップデートしました。

そこで知り合ったヘッドハンターに、とある会社の社長から「●●のできる人材はいないですか?」と打診があったようです。

そこで僕に連絡をくれたんです。

49歳の時は45歳で転職した会社を辞めて故郷に帰っていましたので、本当に救われました。

転職エージェントやヘッドハンターとつながっておくと、ミラクルが起きたりしますので、是非つながっておいてくださいね。

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

40代転職心構え7:最初からぶっ飛ばさないこと

「中途入社組は何かと注目されている」

はりきって最初からぶっ飛ばす人がいます。それで注目されストレスマックスに自分を追い込んだ経験が僕にもあります。

中途入社組を採用する企業には、他にもたくさんの中途入社がいるものです。

変な妬みややっかみ、足引っ張りなどザラにあります。

最初は少し控えめで謙虚なくらいがちょうどいいですよ。

目立ち始めるのは、実力をじわじわ出し始めた3か月目以降くらいにしておきましょう。

それに、あまり目立つと次から次に仕事が舞い込んできます。注意しましょう。

40代転職心構え8:健康管理だけは本気で注意しておくこと

「45歳過ぎると本当にしんどくなる」

これ、本当にわが身を持って痛感しました。

環境も激変し、住むところも変わり、ストレスは半端ないと思います。

そこで酒で紛らわせたり、運動不足になったり、暴飲暴食になったりすると、一気に健康状態が悪くなります。

僕が45歳で転職した会社を退職したのは、身体を壊したからなんです。

真剣に言っておきます。マジで健康管理だけは本気で注意しておいてくださいね。

若い頃みたいなわけにはいきません。

40代転職心構え9:こんな選択肢もある・・大成功した人います

多くの転職希望者は、大半が今までと同じような働き方や収入を期待するものです。

しかし、このように割り切って賢明な判断をする方もいらっしゃいます。

「(残業も人間関係のストレスもない)派遣社員をしながら、社労士など食える資格を取る。」

これ、僕の元部下のことです。今や事務所を構えて従業員30名を雇用している大社長です。他にも公務員になった方もいます。

1年間!と割り切って、ご家族に理解してもらい、このような選択をしてもいいかもしれません。

40代転職心構え10:またいつ辞めることになっても良いように準備しておくこと

「49歳までは再就職先があっても50歳になったらない」

僕が最も悔いていることが、50歳以降に食っていける準備をしていなかったことです。

44歳の時に抱えた借金返済で50歳まで身動きが取れず、考えもしませんでした。

50歳からこのブログのようなWEB事業、54歳からコアビジネスのコーチング起業をしましたが、早く気付いて動いておけば、もっと早く楽になっていたと思います。

ここは僕自身の反省も込めて、あなたがそうならないように、まずは転職に集中して、50代になってからも食べていける何かを副業からでも身に着けていくことをおすすめします。

40代転職心構え:まとめ

ここまで読んでくださいましてありがとうございました。

僕の反省も込めて書いたものです。

好条件の転職を決め、働きながらも次の準備(ネクストキャリア構築)を意識して戦略を立てながら生き残っていきましょう!

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

 

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ