【40代転職厳しいのは間違いない】だから正しいステップが超重要

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

(2022年2月4日投稿)

「もっとスムーズだと思ってたんだけど、、、」「40代だからかな。転職活動って厳しい、、、家族のことを思うとやりきれない気持ちだよ。」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

40代の転職活動は本当に厳しいのが現実ですよね。よく分かります。僕も嫌というほど40代の転職の厳しさを痛感してきました。

エントリーしても書類選考でことごとく落とされたり、面接までいったのに落ちたり、、、

挙句には希望条件を下げてみたり、、、

あなたもこんな風になっているのではいですか?

そこで、僕が40代で厳しいながらも転職活動をして、3社に条件良く転職できた経験を踏まえて、40代のあなたの転職活動が出来るだけスムーズにいくようにまとめてみました。

このページを読むことで、あなたは効果的な転職活動をすることができると思います。

【40代転職厳しいのは間違いない】だから正しいステップが超重要

この順番で書いていきますね。

40代転職は厳しいという現実を最初から認識しておくこと
・・中には転職うつになる人もいる

40代転職が厳しいのはこれをしていないから

40代でも転職が厳しくない人はこれをやっている

50代転職はますます厳しいからこれを意識すべき

【40代転職厳しいからこそ正しいステップ】まとめ

40代転職は厳しいという現実を最初から認識しておくこと

まず、あなたが40代なら「40代の転職は厳しいのが普通」ということを意識しておかないといけません。

あなたが今まで勤めた会社を辞めた理由は何ですか?

あなたが今までいた会社では、他にも40代以上で辞める人がいませんでしたか?

このように、今から受ける企業でもそういう実態があるということです。

ここで真剣に考えてほしいことがあります。

それは、「40代以上は歳を取れば取るほど転職は厳しくなる」ということ。

「40代の転職は1回とは限らない」ということです。

40代で転職すると転職活動に続いて、転職先での人間関係でも色々悩むことが多いです。

心身面がついていかない。だから、また転職活動をはじめる。このような方が大勢いらっしゃいます。

だからこそ、最初から意識して正しいステップを踏むことが重要になってきます。

・・中には転職活動でうつになる人もいる

40代での転職活動は厳しいので、転職うつになる人もたくさんいます。

「自分を否定された」「自分の人間性を否定された」「これまで認められてきたのはただの勘違い?」

このように思う人が多いのですが、それは大間違いです。

先方(採用担当者)は、あなたを否定したわけでも人間性を疑ったわけでもないし、これまで頑張ったのは勘違いじゃなく誇れることなんです。

悩むポイントはそこではないし、足りないのは戦略です。正しいステップです。

40代転職が厳しいのはこれをしていないから

40代の転職があなたの想定以上に厳し過ぎるのであれば、あなたは正しいステップを踏んでいない可能性があります。

1つ質問させてください。

「あなたは、転職活動の前に【自己分析と自分の棚卸し】をされましたか?

自分のことをよく分かっていますか?

自己分析と自分の棚卸しをせずに転職サイトに登録してエントリーしていませんか?

もし当たっているなら、あなたは最初から厳しい転職を自ら選んでいることになります。

ここに正しいステップをまとめていますので、是非参考にしてみてください。

40代転職方法・生き残る進め方まとめページ

40代でも転職が厳しくない人はこれをやっている

正しいステップを踏んでいるにもかかわらず転職が厳しい。

または、転職したけど、また転職活動をするハメになる。

そういう人は、自分一人で何とかしようとする傾向があります。

誰にも相談せず、頼らず自分の判断だけで転職活動を進めてしまう人。

●あなたは、転職エージェントやヘッドハンターとつながっていますか?

●あなたは、元同僚や知人に助言を求めたり、「転職活動をしている」という現状を伝えていますか?

僕はこの2つをしていたおかげで45歳と49歳の転職に成功したんです。

●40代以上で転職に成功して働き始めると、このような「転職アルアル」が起こります。

どこで聞いたのか、元同僚から連絡が来始めるんです。

中には履歴書を送ってくる人もいます。

要は「紹介してほしい」「近づきたい」「頼りたい」ということです。

ちゃっかりしてるかどうかより、切実だから頼ってくる元同僚が多いと思いますが、そこまでする人も結構いるのです。

今や転職はごく普通のことになってきました。

ビズリーチなどの転職エージェント、ヘッドハンターとは必ずつながっておきましょう。

いずれ助けられる時が来ますよ。

元同僚など知り合いにも、ぜひ伝えておいてくださいね。

40代転職サイトで登録必須は?経験からこの2つです!使い方も解説

50代転職はますます厳しいからこれを意識すべき

あなたは40代で転職活動が厳しいと感じていますが、これが50代ともなると「転職チャンスは皆無」に限りなく近くなることを今から意識してください。

40代で転職すると、ストレスやプレッシャーも今までと比較にならないほど強くなります。

精神面もケアが必要ですし、あなたが今まであまり想像していなかった身体の健康問題も出てくるケースが多いものです。

そして、また転職活動をしてしまう、、、こういう方を数多く見てきました。

僕が45歳で転職した会社を48歳で辞めた理由は、身体を壊したからです。精神的にもかなりダメージを受けていました。

40代での転職は、その次のネクストキャリアを意識しておいた方が絶対に良いです。

何かスキルを強化するでもいいし、副業から起業準備をするのでも良いと思います。

あなたの人生経験が生かせる分野が良いと思います。

僕はこのブログやメインのコーチ業で自分の40代の転機を生かしています・・イメージしやすいと思います。

40代の転職は、ますます厳しくなるので、必ずネクストキャリアを準備しておいてください。

ライフコーチがみさんのプロフィール:50代でコーチング起業した理由

【40代転職厳しいからこそ正しいステップ】まとめ

40代の転職は転職活動も厳しいのが現実ですが、転職してからも心身面で厳しい状況が待っています。

だからこそ正しいステップを踏んで、無駄なくそつなく進めていってください。

そして、転職してからは、また訪れる可能性が高い転機を乗り越えるために、ネクストキャリア2.0を準備をしていきましょう。

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇