40代の面接で落ちるのを回避・質問と答え方⑤他社への応募状況

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

(2020年1月6日投稿)

『俺、実は片っ端から企業に応募してる。だから、実は他にも面接の予定がある』

おはようございます。令和的転職成功コンサルタントのあみゅさんです。

あなたが今、転職活動も佳境に来て面接がようやく決まって、いざ面接も終わりに近づいて来たときに、99%聞かれる質問が『他社への応募状況を教えていただけませんか?』ということです。

今回は私も数多く経験した、この質問に対する無難な答え方を紹介します。

まさに【無難な答え方】としたい質問ではないですか?

40代の面接で落ちるのを回避・質問と答え方⑤他社への応募状況

『他にも面接に行って、いろいろ聞いてみたい』『しかし、他で内定が出るとは限らない。ここもよさそうだし、、、、』

なんていうのが本音だと思います。

でもここでは、40代らしく上手に答えましょう。

ここで先方が聞きたい(探りたい)のは、

①転職活動の軸はどこに置いているのか?

②しっかり転職活動に取り組んでいるのか?

③他の企業からの評価はどうなのか?

こういうことです。

ほぼ全ての応募者にする質問ですが、あなたが置かれている心理状態や、あなたに対する他社からの評価も探りたいという、実は恐ろしい質問でもあるのです。

1次面接の若手担当者は、型通りの質問をしているかもれませんが、2次面接以降の採否決定権を持っている人事部長などは、この質問を重視している可能性が高いと言えます。

注意したいのは、

①様々な業界をいくつも受けており、相当焦っていると思われないこと。

②今日の面接で話した、この業界(企業)への志望動機と、あなたが受けてる他社の業務にズレがあったら、あなたの内定は遠ざかります。

『なあんだ。この業界で頑張りたいわけじゃないんだな。今日、話していたことは嘘か?』なんて思われたらおしまいです。

③『この年齢ですから、出す書類ほとんどで選考に落ちています。だから面接に呼んでいただいた御社には、とても感謝しています。』・・『他社ではことごとく相手にされていないのか・・ちょっとうちでも避けておこうかな。。』と思われるのも、あなたの本意ではないはずです。

④また『御社に入社できたら、定年まで末永く働きます。他社は断ります。』なんて、新卒の応募者のような答え方も賢いとはいえません。

末永く働けなんて誰が言った?とも思われます。他者は断りますなんていったら、『この人嘘つき?』と思われる可能性も高いのです。

相手は人を探って疑うプロでもありますから、少し出し惜しみするくらいの答え方が無難です。

では無難な答え方はどういうものなのでしょうか?

『他社への応募状況はどうですか?』という質問に対する、40代らしい答え方は?

最初書きましたように、ここは少しぼやかして無難な答え方で、【あなたが他社でも必要とされてる】と、先方には思ってもらいましょう。

あなたが【少しでも欲しい人材】と相手に移るなら、相手も焦ってくる可能性が高いです。

『転職活動は、先月スタートしたばかりです。実は御社以外にも書類選考に出している企業が2社あります。

また、同業界と今回応募した職種に該当する求人に、あと2社応募しており、来週1次面接に案内されています』

と、このようにスマートに短く、相手にあまり探られないように答えたいものです。

そして、『この年齢なので、正直数多く面接まで進めるとは期待していません。また、家族もいますので、そんなに長期間、転職活動をしようとも考えていません。だからこそ、1社1社しっかり進めたいと考えています。』

と答えると、あなたの誠実さが相手に伝わります。

『さすが、40代の大人となると謙虚だし誠実だな。若者のように、すぐに辞めるような人ではなさそうだ。』

と感じてもらえる可能性は高まります。

実は私も数多くの30代、40代の面接をしましたが、こういう答え方をする大人の方に対しては、敬意を抱いていました。

焦っているような感じは微塵も見せず(実は焦っていても)、余裕で他でも必要とされているが、しっかり家族のことや将来設計も含めて転職活動をしている人。

こういう印象を先方に与えるように心がけましょう。

2020年最新!40代中高年の求人【職種別転職エージェント】

【40代でも大歓迎の転職支援・求人・エージェント】

●最新!40代中高年の求人【職種別転職エージェント】

 

【40代の転職活動の具体的な進め方まとめページ】

●40代が転職成功する具体的過ぎる進め方

 

【必読!社会人経験者の公務員転職成功と失敗を分けるページ】

●必読!公務員転職対策(成功と失敗を分ける)ページ

 

【TOP:52歳の僕から、日々家族と自分のために頑張っているあなたへ】

●52歳の僕からあなたへ

 

 

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須