転職面接対策:内定をもらえる質問や受け答え方は?NG問答は?

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

(*このページは2020年9月15日に更新されました。)

『今度は生まれてはじめての転職の面接だ。気合入れていかなきゃ。』『私いつも面接で落ちるの。なんで?』

こんにちは。令和的転職成功コンサルタントのあみゅさんです。

今回は、前回まで3ページにわたって紹介してきた、面接対策の最終段階です。

次のページまで続きます。

前回までは、

・転職面接対策40代準備編①(面接に落ちる人の特徴)

・転職面接対策40代準備編②(面接に合格する人の特徴)

・40代の転職面接対策:当日編 内定をもらう行動パターンは?

上記について詳しく書いてきましたが、今回は面接当日の受け答えについて書いていきます。

公務員転職でも民間企業転職でも使えることです。

このページを読むことで、あなたは選考の最終段階で有利に進めることができるようになります。

転職面接対策:内定をもらえる質問や受け答え方は?NG問答は?

まず、面接の受け答えはメールのやりとりからはじまっています。

・あなたは先方から届いた面接案内に、どのように返答していますか?

お世話になります。了解しました。・・このふたことで済ませていませんか?

いまや『了解しました』は、良識がある大人のビジネスマンの間では、あまり使われません。

『承知いたしました』・・これが無難でしょう。

・先方から案内が届いたら、

まず返信タイトルに(10/18面接のご案内/山田 太郎)と名前をつけてください。

変身文は、

例)ご担当者様(名前が書いてあればその方の名前)

このたびは、面接へのご案内をいただきまして、まことに有難うございます。

2019年10月18日(金)午前11:00に、ご案内いただいた御社5階受付にお伺いいたします。

当日は何卒よろしくお願い申し上げます。

山田 太郎

連絡先:090-12341-5678

・・これで先方が受ける印象を良くしてください。

先方は、あなたを大人のビジネスマンと思っています。

20代のまだ大学生のような若者的な文章では絶対にいけません。

大人の会話は、この段階ですでに始まっていると心得てくださいね。

それでは当日の流れを紹介します。

私が受けた数多くの面接でのパターンです。

参考にしていただくと、スムーズに進むでしょう。

  • 転職面接時のスムーズな受け答えの流れ
  • その場で二次面接につないでもらえるかもしれないテクニック
  • 他社は受けてますか?と聞かれたら?

転職面接時のスムーズな受け答えの流れ

*まず先方が名刺を渡しても、自分の名刺は渡さないでください。

人事部長などは??となります。

実際に私は人事部長から『今日面接に来た50歳の人、名刺渡してきたんですよ。ちょっとおかしいですよね?』と言われたことがあります。

『●●さんの自己紹介と職歴を簡単に教えてください。』

大体がこのパターンで始まります。

特に一次面接では、間違いなくこのパターンです。

自分の棚卸しをしているあなたにとっては、ここは簡単だと思います。

こんなところでも、自分の棚卸しは生きてきます。

しっかりおこなってください。

軽く年齢と名前、出身地を伝え、一番伝えたいことをまずは話してください。

転職成功術通りに進めているのであれば、職務経歴書の先頭に職務要約を書いていると思います。

例えば、

『私のコアスキルは、●●株式会社で培った●●です。、、、』と職務要約を説明し、続けて職務経歴を順番に説明してください。

強調したい会社を長く、それ以外は軽くで構いません。

大事なのは、いまの自分のキャリアを形成するまでの流れを、ストーリーとして話すことです。

形成したキャリアやノウハウを使って出した成果を伝えると効果大です。

このようにストーリーで話すと、相手にも伝わりやすくなります。

時間にして3~4分ほどです。

長くなりすぎないようにしてください。

★先方が求めているキャリアと、自分が伝える自分自身のキャリア・人物像にギャップがないようにすることが重要です。

★一次面接の人事担当者の役割は、あなたの情報を具体的に聞き取り、ふるいにかけ、二次面接に進めるかどうかの判断をすることです。

★求める人物像とあなたの人物像にギャップが出ないこと。・・ここが最重要事項です。

【あなたの代表的なKPIを教えてください。】と聞かれることも数多くあります。

★KPIとは、キープロセスインジケーターの略です。

簡単に言えば、あなたがその数値結果を出すために行ったプロセス(戦略・戦術・マネジメント・工夫など)のことです。

『すみません、KPIって何ですか?』と聞かないようにしましょう。

一次面接の担当者は、うわべをよく観察します。

2次面接になると、相手はあなたの味方になっていることが多いので、少しのことは大目にみてくれるとは思いますが、基本的なビジネス用語などで詰まらないようにしましょう。

その場で二次面接につないでもらえるかもしれないテクニック

40代でキャリアがある場合、一次面接の担当者が上司や、ひょっとしたら役員などにその場で二次面接に繋いでくれるパターンも数多くあります。

社長や役員、人事部長などは、『良い人が来たら、僕につないでくれ』と、人事担当者に伝えていることも多いのです。

そこまできたら、あなたの勝ちです。

ではどんなテクニックがあるのでしょうか?

①一次面接の担当者が知らないような、業界の事情や新しい情報を仕入れておき、さりげなく面接で話す。

・・一次面接をする人事担当者は、あなたよりキャリアが浅い、年齢も下のパターンが多いものです。

当然、あなたのほうが大人だし、業界事情には詳しいはずです。

②自分がチームマネジメントをして出した結果と共に、具体的なアプローチ手法を説明する。

・・その手法をうちでも活用してほしいと思わせるテクニックです。

③業界が抱える問題点を克服して来た、自分なりのノウハウを話す。

・・業界には共通した問題点と言うものが存在します。

あなたが受ける会社にも、その問題点は存在すると思ってください。

その問題点を解決してくれる人は、ぜひともほしいものです。

他にも部署によっては、強くてコスト削減できるサプライヤーなどを知っておけば、有利になることがあります。

*あなたが何をしてくれる人か?・・これを伝えるのが上記です。

そうなると、一次面接の人事担当者は『この人は是非とも採用したい。でも自分では判断できない。でも、他社にはいってほしくない』・・こう思うものです。

だから、上席に繋いで話をしてもらい、その場で内定ということも大いにありえます。

他社は受けてますか?と聞かれたら?

大半の面接では、『他社を受けていますか?進捗はどんな感じですか?』と聞かれます。

もし聞かれても、堂々とありのままを伝えてください。

『他は受けていません。御社に決まったら他は受けません』と答えたら、もし本当だとしても、『うそつきかも』と勘繰られてしまいます。

相手は人を勘繰るプロだということを認識しておきましょう。

『御社がはじめての面接で、他は書類選考の段階です』・・このように答えておけば無難でしょう。

★最後に必ず聞いて欲しいのが、『今後の流れを教えてください』という質問です。

『入りたいと思ってくれているのかも』と思われます。

まとめ

あなたにとって試される場であるのと同時に、相手にとっても試される場が面接です。

駆け引き上等の精神でいきましょう。

最後に、相手は40代の大人と会話していると思って面接を設定しています。

それを裏切らないように、落ち着いた話し方で、いかにも交渉中という雰囲気で挑んでくださいね。

 

次回は、『こう答えたら必ず落ちる』ということについて書いていきます。

 

前のページ

●40代の転職面接対策:当日編 内定をもらう行動パターンは?

次のページ

●40代の転職面接対策:こう答えたら限りなく不採用パターン

 

【2021年版公務員転職勉強進め方】経験を元に効率重視で最短戦略紹介

 

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須