転職面接対策40代準備編②(面接に合格する人の特徴)

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

(*このページは2020年3月15日に更新されました。)

『やっと書類選考が通過した。今度の木曜日は面接。さて、どうやって攻略しようかな』

こんにちは。令和的転職成功術のあみゅさんです。

今回は前回の逆。

転職面接対策40代準備編①(面接に落ちる人の特徴)

面接でうまくいく人、面接を通過する人の特徴を書いていきます。

公務員転職の面接でも通用しますので、参考にしてみてくださいね。

このページの流れ
  • 仕事の進め方の習慣が面接や転職活動にも、モロに出る
  • 面接の人事担当者が、あなたに興味を持てば当日に必要以上に
    アピールしなくても良くなる
  • 40代で将来不安なら、今知っておきたい50代・60代の就業実態
  • 【40代転職サイトおすすめ】効果実証済み戦略込み12選(民間・公務員)

転職面接対策40代準備編②(面接に合格する人の特徴)

面接でうまくいく人は、面接前から先方に、あなたの人間像や仕事ぶりをイメージさせられる人です。

イメージさせているから、面接時は確認と条件面の交渉などに限られてきます。

余計な質問も飛んでこないし、ここぞとばかりに当日に全てをアピールしまくらなくてもよくなります。

結果、あなたは余裕ができて、スラスラと何でも答えられますし、相手も好感を抱いてくれます。

では、面接前に先方にイメージをもたれるにはどうしたらいいのでしょう?

仕事の進め方の習慣が面接や転職活動にも、モロに出る

答えは、職務経歴書作成をする前や転職サイトに登録する前に、自分のキャリアの棚卸しをしっかり行うことです。

あなたの職場をイメージしてみてください。

あなた自身でも上司でも部下でもいいです。

今だったら、2019年のサマリーを緻密に行い、2020年の目標を今のうちから数値目標として、しっかり立て、アクションプランまで組み立てている人。

反面、流れに任せて2019年を終え、2020年になってから正月明けに、(やらないといけないから)目標を立てて、いいかげんなアクションプランを作る人。

どちらが目標を達成できる、いわゆる仕事ができる人なんでしょう?

もちろん前者ですよね?

転職もこれと同じです。

①自分のキャリアの棚卸し(自己分析)
⇒②職務経歴書、職務要約の作成
⇒③履歴書の作成
⇒④転職サイトの登録⇒転職サイトの活用

この順番で進めることで、あなたの転職活動はずいぶん楽になりますし、内定率もぐんと上がります。

上で書いた仕事ができる人に話は戻ります。

このような人は、出社時間も誰よりも早い傾向がありませんか?

でも残業はあまりしないのではないでしょうか?

休日も確保し、勉強など自己投資もし、家族サービスやスポーツジム通いなどもしているのではないでしょうか?

なぜかというと、このタイプの人は、仕事を始める前の段取りの重要性をしっかり分かっているからです。

部下の面倒見も良いし、上司からの信頼も厚いのではないでしょうか?

内定を次々と獲得する人は、期首には目標とアクションプランが確定しているので、日々の行動も決まっています。

振ってくる仕事に追われて、後追いで作業ばかりをする人とは大違いです。

逆に部下や上司の仕事を手伝う余裕さえあります。

チームプレイも上手くいくと思いませんか?

成果も毎期ごとにしっかり出せるのは、こういうタイプの人です。

会社が手放したくない人の筆頭ですが、何かの事情で転職しないといけない場合も、成果を出すサイクルが身についているので、必ずサマリー(自分の棚卸し)から入ります。

自分の棚卸しができれば、職務経歴書で先方に伝える内容も精査され、その時点でしっかりアピールできます。

転職サイトでも興味を持たれ、多くの企業からオファーをもらえます。

相手が興味を持っていると言うことは、書類も通過しやすい。

相手がすでに興味を持っていると言うことは、面接で必要以上に焦ってアピールしなくて良くなります。

面接の人事担当者が、あなたに興味を持てば当日に必要以上にアピールしなくても良くなる

先方が興味を持ったことについて色々聞いてきますので、楽なもんです。

一次面接官が『この人は上司に会わせたい!』と思えば、その日に二次面接に進めます。

(上司は、良い人がきたら合わせてくれと、一次面接官に伝えていることが多いです。)

二次面接で、あなたが希望する職位が空いていなくても、他の職位を提案してくれたりもします。

このパターンは本当に多いですよ。

面接で内定を得ることができるタイプの人は、面接当日も早めに到着して場所を確認し、近所のカフェなどで会社の情報を見直したり、自分のキャリアを見直したり、身だしなみを整えるなど時間の重要性を分かっています。

面接はアウェーで戦うと言うことです。

万全な準備なくして勝利はないと心得て、40代の転職は賢く挑みましょう。

家族のためにも頑張りましょうね。

次のページは、面接当日の必勝法について書いていきます。

次のページ

●40代の転職面接対策:当日編 内定をもらう行動パターンは?

40代で将来不安なら、今知っておきたい50代・60代の就業実態

50代・60代の就業実態です。今から数年前の調査ですが、かなり深刻な現状がデータとして現れています。当時もひどい状況でしたが、今はその数倍以上かもしれないですね。

40代将来不安なら今知っておきたい50代60代の就業実態は?

【40代転職サイトおすすめ】効果実証済み戦略込み12選(民間・公務員)

いまいる会社が危なそうなら、早めに手を打ちませんか?

【40代転職サイトおすすめ】実証済み戦略込み厳選12選

前のページ

⑲転職面接対策40代準備編①(面接に落ちる人の特徴)

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須