40代転職面接で落ちるのを回避するための想定①:転職回数が多い

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

40代 面接 落ちる

(2019年12月28日投稿)

『おれ、転職回数多いけど、面接大丈夫かな?』『転職回数のこと、色々突っ込まれるかな?』

おはようございます。令和的転職成功コンサルタントのあみゅさんです。

今回から短いシリーズですが、パターン別の40代転職面接の受け答えについて紹介していきます。

転職は周到な準備が、あなたとご家族の今後の人生を左右します。面接で採否が決まるのです。

せっかく面接までいけたのですから(あるいはいく想定で)しっかりケーススタディしてくださいね。

私も実は大きな転職を5回経験しています。参考書籍や私の経験も踏まえて書いていくので、あなたが面接でスムーズに行くようお役立てください。

40代転職面接で落ちるのを回避するための想定①:転職回数が多い

転職理由が何であれ、転職回数が多いのは、間違いなく注目されます。

事前提出した書類や転職サイトに書いた回数は、先方の人事部も見ています。

(回数ごまかしは絶対NG、所属期間も今は前職に探りを入れるなど、人事部は調査している可能性もあります。個人情報なので、本来は開示してはいけないのですが、人事部長があなたの前職に知り合いがいたらアウトです。同業界に転職するのなら、特に注意しましょう)

しかし転職回数が多くても、40代のあなたを面接に呼んでくれたのです。

ここは喜んで感謝すべきところです。

ただ、あなたを見る人事担当者の考えはこんな感じです。

①またすぐに転職するのでは?

②うちでは長く働いてくれるのかな?

これらの、相手の心理状態を予め想定しておくことは、40代の転職にとっては非常に重要です。

想定した上で、あなたはスムーズに答えを返す準備をしておかないといけません。

私も1社1社全ての転職、退職理由をまとめていました。

◆転職回数が多い人の答え方

まずは誠実に、自分の転職回数が多いことを認めましょう。

リストラや会社の倒産などは相手も理解してくれます。

ただ、あなたが行く会社が全てリストラや倒産すると思われたら、相手には悪印象しか与えません。

『この人を採用したら、うちも潰れるんじゃないか?』

このような心理が働きます。

特に経営者は怖がります。

自己都合だらけでは、あなたはただのわがまま人間だと思われます。

じゃあ、どう答えたらいいの?

ここで先程の、転職回数が多いのに、あなたを面接に呼んでくれたのは何故か?を思い出してください。

あなたが必須な人材なのかも?と思ってくれているんです。

一番無難なのは、会社の体制や環境が変わり、あなたが目指す方向性と全く違ってきたと答えることです。

これなら会社批判にもならないし、あなた自身の大きな問題とも受け取られません。

また、職務経歴書に軽く書いておくと、あまり突っ込まれません。

一番いけないのは、健康問題が理由の退職。

あなたは40代です。

私もそうでしたが、面接では、あなたの健康面は大丈夫なのかを気にする会社は多いです。

身体だけでなく、特に精神的な不健康は敬遠されがちです。

あと、若手ではないので、キャリアを重ねるための転職という答え方もどうかと思います。

キャリアを理由にするなら、『30代までは色々な職種にチャレンジして、自身のスキルを磨くことに集中していました。

だからこそ、前職では集大成として良い仕事が出来、実績を出せました。

再現性の高いスキルを身につけられたと自負しています。

御社にご縁があれば、今まで培ったスキルやノウハウで、最大限貢献したいと考えています。』

このように答えると、相手に好印象を与えます。

ただし、転職回数が多いからという引目から、『御社では定年まで末長く貢献したいです。』

などとは答えない方が得策です。

あなたはまず、使用期間から始まるパターンが多いです。

採用の段階で、あなたを末長く雇用したいとは、相手は考えていません。

『そんな約束はできません』

と返されてしまいます。

これは採否にあまり関係ありませんが、無難に賢く答えておきましょう。

以上、考えられる想定問答を挙げてみました。

次回からも面接について色々書きますが、あなたの転職がうまく行くように、戦略を立てる材料にしてみてくださいね。

社会人の公務員転職の今は?募集が急増しているのはご存じですか?今年は大チャンスです!

公務員って実は最強?その答えと理由を民間企業と比較します

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須