脱サラで成功しやすい職種と99%大失敗一家離散する職種は?

【ご挨拶】ライフコーチがみさんのブログにお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

当サイトは、【社会人の失敗しない公務員転職術】から少し拡大し、主に転機を迎えているあなたに向けて書いています。

・脱どん底・転機の壁の乗り越えに何年も時間をかけたくないあなたのお役に立ててください。

※体験セッション受付中です。(コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。(一番下にお申し込みフォーム)

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

【がみさんみたいに、人に感謝されながら大きく稼げる仕事をしたい方はこちら】

●じぶんブランドプロジェクト

(*このページは2019年10月24日に投稿されました。)

『俺ももう40歳だし、サラリーマンはどうも向いていない。貯金もそこそこあるし脱サラしようかな』『よくいくパン屋さんって、いつも繁盛してるよね。私もパン屋さんしようかな』

おはようございます。令和的転職成功コンサルタントのあみゅさんです。

このページにきてくれたあなたは、少しは脱サラ開業を考えている方ではないでしょうか?

そういう私も、1度脱サラしてカフェを開業した経験があります。

社長です。

最初の1ヶ月は気分良かったです。

会社員の頃のような、公務員の頃のような、変なストレスは皆無でしたから。

でも、、、

半年もせずに地獄が待っていました。

私が社会人デビューして17年間勤務した日本マクドナルドは、業界柄、自分も含め、商売をしたい人が多かったです。

それも飲食業が好きな人がたくさんいました。

マックの時のように、『自分ならできる!』『飲食業なら繁盛させられるかもしれない』と錯覚してしまうんです。

独立前の私もそうでした。

だから今も多くの先輩や同僚が、飲食店やフランチャイズをしています。

コンビニやおそうじ本舗などに加盟した同僚も数多くいます。

今回はこのようなことを考慮しながら、今の時代にあなたが脱サラ開業したら、まあまあうまく行く可能性はあるものと、99%大失敗し一家離散する可能性があるビジネスを紹介します。

脱サラで成功しやすい職種と99%大失敗一家離散する職種は?

上から【①失敗するビジネス】⇒【②成功しやすいビジネス】の順番で書き、

最後に脱サラとはどういうものか? どれくらい頑張らないといけないのか? 

について書いていきます。

①脱サラで99%大失敗・下手したら一家離散に追い込まれる職種は?

あなたは、もしかして店舗ビジネスを考えていますか?

資本金はどれほどありますか?

100万?

1年間は赤字でも、家族を養える予備資金はありますか?

まさか多額の借金をして開業することを考えていませんか?

従業員をたくさん雇用しようと考えていませんか?

腕やノウハウに自信はありますか?

え?今から学ぶ?

まさか一等地で勝負すれば成功すると考えていませんか?

フランチャイズなら安心だと思っていませんか?

奥さんは脱サラに賛成して、店を手伝うと言ってくれていますか?

マイホームローンなど大きな借金は残っていませんか?

お子さんは、まだ学生ですか?

もしあなたが、上記の1つでも『う~ん、、、自信ないな』と思うなら、絶対に店舗ビジネスだけは避けてください。

あなたが今まで、企業の部門職だった場合、脱サラしたら想像を絶する地獄が待っています。

あなたの家や会社の周囲には、その地域に不釣合いなほど、飲食店やお弁当屋さん。

美容室(理容室も)やネイルサロン、エステサロン。

コンビニやアパレル、パン屋、ラーメン屋、焼き鳥屋などが数多くありませんか?

それに比べて、あなたと家族は、それらの店にどれほど行きますか?

以前に比べていかなくなったのではないですか?

収入も増えないどころか、下がる世の中なので、節約を考えていますよね?

色々な店舗は、安売り合戦をしていて、あなたも奥さんも安い店を選んでいませんか?

おまけに少子高齢化で、生産人口や消費人口は減っていく一方。

そんなところに、いくら一等地でも出店したらどうなるでしょう?

店舗経営にかかるお金は多紀に渡ることは、店舗ビジネスの会社で働いて来た方はご存知かもしれません。

・原材料費

・配送費

・紙やお皿、グラス、ナプキン、電球、掃除用具、調理用備品などの消耗費

・従業員を雇うなら人件費とそれに付随する費用

・交通費

・店の家賃(あなたが家族と住む家の家賃も)

・水道光熱費

・通信費

・在庫管理費

・修繕費

・冷蔵庫や証明などの設備費と設備維持費。

・あなたの給料

・あなたと従業員の保険

・販売促進費

思いつくだけでも、絶対に発生する費用はこれだけあります。

従業員なんて雇ったら、3ヶ月ももちません。

お客さんは、物珍しさで初めて来店された方ばかり。

次に来てくれる保証はどこにもありません。

でも店を構えており、簡単に閉めるわけにはいきません。

店を閉めるのも、けっこうなお金が必要です。

私はカフェ時代に、2年目から夜中にバイトをしていましたが、そこに来ていたのは、同じような店舗経営者たちでした。

休むどころか、寝る暇もありませんでした。

『俺は寝る資格はない!』と、当時は本気で思っていました。

サラリーマンが心底うらやましかったのを思い出します。

私の先輩にはフランチャイズで、おそうじ本舗に加入した方がいます。

先輩は、あっという間に借金を1,000万こさえて、加盟から脱退しました。

他の元同僚も、コンビニなどFCに加盟。

次々と近隣に本部が同じ店を出すので、仕方なく複数の店舗を買わされ、まさにセブンイレブン大問題と同じ状況の方も数多くいます。

あなたが、もし何かの店舗で脱サラ開業しようとしているのであれば、考え直してくださいね。

私の本業(サラリーマン)はインフラ系なのですが、毎日のように店舗をしている人から『今回の料金の支払いを待ってください』

『今月末で店を閉めるので、契約をやめます』『今日店に来たらガスが止まってるよ。営業できないじゃねえか!すぐ開けてくれ。』などの電話がきます。

使うだけ使って、お金は払わずに、こっちも2ヶ月も待っているのに、激怒して電話していたりします。

本当に毎日たくさんきます。

中には『息子(店主・経営者)が失踪して、いま捜索願を出している』なんて、夜逃げのような電話もきます。

飲食店や美容室、ラーメン屋、焼き鳥屋、バーなどが多いですね。

これが実態なので、あなたも早まらないでくださいね。

店舗ビジネスでの脱サラ開業は、サラリーマンの100倍以上しんどいと思ってください。

また、アムウイエイなど、ネットワークビジネス(MLM)もやめたほうが賢明です。

脱サラしてまですることではないし、MLMで家を失ったなんて人をたくさん知っています。

それでは、脱サラで開業したら成功する確率が高いものは何があるのでしょう?

②開業したら成功する確率が、そこそこ高いビジネスとは?

あえて脱サラという言葉を抜きました。

つまり、サラリーマンは続けて、生活だけは安定させたまま、副業で開業した方が賢明だということです。

その方が奥さんも安心しますし、お子さんも普通に学校に通わせられます。

副業で開業ということ?

そういうことです。

実は今の私はその状態です。

でも、どこかに拠点を構えての事業ではありません。

本業でサラリーマンをしながら、このブログや他のオウンドメディアで、WEBのライターやマーケッターをしています。

あなたは、こう思ったかもしれません。

『え?それってインターネットでビジネスをした方が賢明ってこと?』

それに近いことが答えですが、要するに①で書いたような固定費や初期投資、ランニングコストが、ほとんどかからないビジネスの方が賢明だということです。

最近は、ユーチューバーをやっているサラリーマンも増えていますね。

何より家でできますし、通勤中や休み時間にスマホでもできます。

今ではクラウドワークスやランサーズなど、あなたが普段仕事で行っている、文章(記事)を書いたりデータ収集や分析をしたりなどの仕事を請け負って、副収入を稼ぐことができます。

発注してくる依頼元は、企業や店、フリーランスなど個人事業主、あなたと同じように働きながら、時間があまり取れないからと記事執筆をしてくるサラリーマン(個人)などです。

あなたが個人でPCを持っていれば可能です。

しかし、ここで問題になることがあります。

それは、その時にあなたが行った仕事の収入は、1回行うたびに1回しか入って来ないと言うことです。

もちろん、継続してあなたに依頼してくるプロジェクトや企業もあります。

ただし、期限が終了したら、あなたの仕事も終わり。

だから、複数の案件をこなす人も数多くいます。

このような事務的な副業は身体は楽かもしれませんが、頭は使います。

現役ビジネスマンのあなたは得意ではないですか?

しかし、これらはあくまで副業で副収入です。

あなたの独立心を満たしてはくれないでしょう。

ただし大きなメリットがあります。

あなたが独立するために必要な。WEBライティングやマーケティング、インプットとアウトプットなどのスキルが、お金をもらいながら身につけられると言うことです。

私も最初の1年間は、SEO(検索エンジン最適化)のことなどわかりませんでした。

このサイトの基本となっているワードプレスの使い方や、キーワード選定、サイトの構成、読まれる記事の書き方なども全て2年目に学習したんです。

だから私も、たまにランサーズで勉強のために仕事を受注しています。

高度なスキルが必要なわけではありません。

ノウハウは全て発注してくる企業や個人が教えてくれます。

企業や稼いでいる人から受ける発注は、将来の自分のための宝物ともいえるノウハウが詰まっているんです。

一石二鳥どころじゃないですね。

そこで私からの提案ですが、ランサーズやクラウドワークスなどの仕事を請けて、学びながら自分のオウンドメディア(サイト・ブログ・ユーチューブ・教育・ほか発信)を構築していく形の独立準備をするのはいかがでしょうか?

オウンドメディアなどの魅力は、仕事1件につき1回だけの収入ではなく、1度構築してしまえば、将来的に何年も収入が入ってくることです。

あなたが、ご家族とご自身の将来的な継続収入を望むのであれば、考えてみて損はないと思います。

【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

私もこのような考えで、サラリーマンを辞めた後の独立準備をしています。

自分のオウンドメディアを構築すると言っても、初期費用はほとんどかかりません。

数万ほどです。

WEB事業で独立することでの一番のメリット(安心)は、『あれ?これじゃ上手くいかないかな?』と感じても、その日に軌道修正できることです。

成功しやすいというより、失敗してもすぐに出費もなく修正して、継続しやすいというのが、インターネットビジネスの特徴です。

インターネット?

WEB?

『無理無理、俺にはそんなの無理だよ~』

と思われるかもしれませんが、実は私もWEB関係は全然得意じゃなかったんです。

パソコンやインターネットは日常的にやっていましたが、自分で構築するノウハウは全然持っていませんでした。

ただ、勉強はしっかりおこないました。

店舗ビジネスでも勉強は必要なので、条件は同じです。

80歳のおばあちゃんでも、マニュアル見ながらアプリを作る人がいるくらい、実は参入ハードルは低いのがインターネットビジネスの特徴でもあります。

あなたは店にわざわざDVDを借りにいったり、何か物を買うのが面倒くさくて、日常的にインターネットのWEBサービスを使っていませんか?

アマゾンや楽天を日常的に使っていませんか?

出張の飛行機やホテルの予約など、10年以上前からネットでやっていませんか?

もう店舗を構える時代じゃなく、ほとんどWEBで行う時代なのは、あなたもよく知っている通りです。

何もわざわざ借金こさえてまで、店舗ビジネスをやる意味がありません。

副業でインターネットビジネスをしながら、本業を超えるほどの安定収入が入るようになったら、その時点で本業を辞めて、自分の事業に注力していくのが、これからの時代の本流になると思います。

実際、もう始めている人は、かなり多いです。

中には投資の専業家になりたいと思う方がいるかもしれません。

でも、投資専業は、そこそこ家が裕福で損してもうろたえず、失うものが無く、ニート状態でも平気で、人並みはずれた心臓を持っていないと気が狂います。

これからは、40代以上でも、自分でWEBのメディアで生き残る準備をしないと、70歳になってもアルバイト情報誌をくまなく読んでいるということになりかねません。

家族のためにも、賢明な判断をしていきましょう。

それではインターネットのWEBビジネスは簡単なのでしょうか?

楽に稼げるのでしょうか?

サラリーマンをしながらインターネットビジネスで開業するのは簡単?楽なの?稼げるの?

はじめるのは簡単です。

PCとサーバー代、ドメイン代などがあれば、始められます。

でも、こういうデータを聞いたことはありませんか?

『アフィリエイト(ブログなどに広告を貼ったり、商品を紹介して収入を得る仕事)で、月に5千円以上稼いでいる人は、全体の5%。』

この全体の中には、ちょっとかじって、すぐにやめた人も含まれているそうです。

つまり、参入のためのお金はほとんどかからずに、仕事が忙しいなどの理由で、継続できない人が90%以上いるということです。

1年以上継続した人だけに絞ったデータでは、2年目、3年目に月収100万を超えたなんて人は、たくさんいます。

最初の3ヶ月くらいは、誰も見にきてくれません。

1円も収入がないなど普通です。

ユーチューバーでも、最初の数ヶ月は、動画をUPしても1人しか見に来ていないなど、いま大活躍して大金を稼いでいる人も、最初はそうとう苦労したようです。

ブログもサイトも同じです。

おかげさまで、私のこのサイトは毎日多くの方が読みに来てくれるようになりましたが、ここまで来るのに、毎日記事を書き続けて、1年かかりました。

時間がかかるからこそ、本業の2倍以上は稼げるまで、サラリーマンは辞めない方がよいと、今の私は過去の失敗の経験から強く思っています。

毎日記事を書くのは大変ですか?

動画投稿は大変ですか?

でも、これはれっきとした自分の仕事なんです。

店舗ビジネスの開業と同じくらいの覚悟と忍耐、努力は不可欠です。

今回は、けっこう熱く書いてしまいましたが、私のようなおろかな脱サラ開業で、あなたに人生壊滅寸前になってほしくないから書きました。

独立を夢見る人は多いですし、ひょっとしたら、今後は全員が何かしらの事業をしないといけない時代かもしれません。

あなたが独立心があるからこそ、今から賢明な準備をはじめることを願っています。

 

【ランサーズ】

【クラウドワークス】

【Bizseek】

 

当サイトのメインテーマ【民間企業出身者の失敗しない公務員転職術】

令和は民間から公務員転職成功し人生楽勝!?実際はどうなのか?

体験セッション申込みはこちら

コーチング技術を使った【ZOOMで体験セッション】を行っています。

こんな方には特にお勧めです。(他でも可)

①公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング習得。
・社会人経験者の公務員面接対策の短期習得。
②公務員から民間へ転職・起業。
③30代・40代の効果的な転職方法。
④人生どん底からでも短期間で這い上がる方法。
⑤リーダーシップスキル・コミュニケーションスキル・対人関係のスキル習得向上。
⑥人見知り解消

他、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術を体感していただきます。

【体験セッションについてのページ】

●体験セッションって何やるの?

●がみさんインスタグラム(色々発信しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(短期セッションは無料ですが、時間は4時間確保してください。事前アンケートを送りますので、必ず返信してください。あなたの正しい目標達成のために必要です。)