50代脱サラ起業は賢明か?選択肢がなく失敗できない世代はどうすれば?

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

(2022年1月18日投稿)

「俺も50代になっちゃった。若い頃は楽しかったなぁ。」「これからどうしようか。。もう選択肢もあまりないよな、、」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

冒頭のセリフは、僕が50代になって、しみじみ思ったことです。

あなたも同じように思っていらっしゃるんじゃないですか?

今回は、50代で将来が不安だけど、選択肢もなく、どうしたらいいのかわからないという方に向けて書いていきます。

この順番で書いていきますね。

このページの流れ
  • いま55歳の僕が40代~50代で辿ってきた経緯
  • フランチャイズで脱サラ起業するのは?
  • アフィリエイトなどWEB関係は?
  • 50代でコーチング起業は?
  • 50代起業は副業から始めた方がいい?
  • 50代で脱サラ起業する時にビジネスモデル以外で気を付けたいこと
  • まとめ

50代脱サラ起業は賢明か?選択肢がなく失敗できない世代はどうすれば?

結論からいうと、脱サラでも副業からでも50代で起業は可能です。

というか、起業なんて誰でもできます。

問題はビジネスモデルで、それで食べていけるか?ですよね?

ご家族のこと、初期費用など心配なことは山ほどあると思います。

それに、僕もそうであるように、あなたも若い頃のようにバリバリ走り回れて、何日も徹夜したり休みもなく働くのは難しいんじゃないですか?

健康面での不安もあると思います。

そこで、まず最初に僕の40代から50代の経緯を書きます。

いま55歳の僕が40代~50代で辿ってきた経緯

僕は42歳の時にいったんサラリーマンを辞め、カフェで起業しました。

最初は良かったんですけど、開業した年にリーマンショックが起こり、2年目以降にだんだんキャッシュフローが回らなくなり、3年経たずして廃業しました。

リーマンショックということもありますが、ビジネスモデルの選択ミスと僕が大馬鹿野郎だったからだと思います。

カフェの営業を終えたら夜中にヤマト運輸のバイトなど、色々なアルバイトもしました。

プライドもへったくれもなかったですね。普通のご飯も食べられないし、家族には申し訳ないしで最悪の状態になりました。

もう「俺は寝る資格はない!」と思っていました。

まだ体力があったからダブルワークをできたという面も大きいです。(50代の今では、絶対に無理。)

家族もいますからね。(ちなみに廃業直後に経済的な理由で離婚しました。生涯で最大の後悔です。家族と暮らせないのは本当に辛いですよ。)

その後、借金返済と養育費の支払いのために、またサラリーマンに戻りました。

しかし、50歳でリストラされ、転職活動をしましたが、20社に応募しても書類選考でことごとく落ちました。

そこで開き直って、借金返済も終わったので、ブログアフィリエイトやWEB事業を勉強し、残業がない派遣社員や契約社員をしながら54歳まで食いつないできました。

そして、54歳の時に出会ったのがコーチングビジネスです。今ではコーチングビジネスがコアビジネスになっています。

僕のプロフィールページもありますので、よかったら後でご覧ください。壮絶そのものですよ。

ライフコーチがみさんのプロフィール:50代でコーチング起業した理由

フランチャイズで脱サラ起業するのは?

すぐに思いつくのがフランチャイズや店舗ビジネスなどではないですか?

特に長いことサラリーマンだった方は、安定しているように見えるフランチャイズを探す人も多いと思います。

僕が最初に勤めた日本マクドナルドでも40代、50代で脱サラしてフランチャイズや店舗ビジネスを始めた方も多いです。

でもその人たちのほとんどは、今ではそうとうな苦労をされています。

ハウスクリーニングのFCを始めた先輩は、2年足らずで1000万円の借金を背負ってしまいました。

「もうやってられん!」ということで、そのフランチャイズを辞め、ご自身で同じ業界の仕事を始めましたが、さらにドツボにはまっています。

他にもコンビニなどのフランチャイズを始めた方も多いのですが、今回の567騒動や例のコンビニオーナーの待遇問題などで、大変な苦労をされています。

飲食店をされた方もかなり苦労されています。

会社員時代より収入は少ないこと、何より体力はだんだん衰えていくことも大きな問題になってきます。

中には数名うまくいっているように見える方もいらっしゃいます。

そんな方も融資を受けてきりもりしているのかもしれません。

少しでも成功している方は、ほんの一握りです。

加盟料など初期費用の高さ、休みもろくに取れず、奥さんやお子さんまで巻き込んでも苦しいことになりかねないフランチャイズや店舗ビジネスは、避けておいた方が無難だと僕は思います。

アフィリエイトなどWEB関係は?

アフィリエイトなどのWEBビジネスは、店や事務所を構えたりフランチャイズをするより、ずっと無難だと思います。

初期費用も数万ですし、方向転換もすぐに出来るからです。

パソコンなど苦手でも今から勉強すれば十分やっていけます。

ただ、稼げるようになるまでが早い人でも半年。

普通に生活していくほど稼げるようになるには、少なくとも2~3年は観ておいた方がいいです。

いま会社にお勤めの方は、副業で始めた方が良いと思います。

だから結構ハードですよ。継続が何より大事です。

50代でコーチング起業は?

コーチング起業は、僕が54歳の時に出会った起業です。

自分が経験し乗り越えてきたことを仕事にできるので、50代の人にはうってつけだと僕は思います。

ご自身が悩み苦しみながらも乗り越えてきたことが今同じように悩んでいる方のお役に立てるからです。

また、得意分野を仕事にすることもできます。

僕は【ネクストキャリア実現】と【影響力の最大化】を専門にしていますが、それも自分が経験してきたことだからです。

それに、いま40代の当時の部下や同僚から相談が来たりします。

自分と同じように悩んでいる世代は多いし、そのような方がクライアントになってくれます。

僕のクライアントも昔の同僚も多いですよ。

昔の同僚と再びこのように関ることができ、喜ばれて感謝されるのは嬉しいものです。

このように打ち出しています。よかったら参考にしてみてください。

「変わりたい!」「影響力がほしい!」あなたを【影響力最大化コーチ】が実現!

50代起業は副業から始めた方がいい?

50代で起業するのは、間違いなく絶対に副業からがいいと断言します。

背水の陣とか退路を断つ方が上手くいくと思う方もいらっしゃると思います。

しかし、新型567ショックなど、思わぬ事態に遭遇してしまうのも起業です。サラリーマンでもそうなのですから。

いまお勤めの方は、多少居心地が悪くても、給料をもらいながら副業からスタートすることをおすすめします。

いまお仕事がなく就職先がない方は、疲れないコールセンターなどの派遣社員やアルバイトをしながら副業から起業することをおすすめします。

ご家族も安心しますし、自分自身が安心していないとサラリーマンを長いことやってきた人は、事業が上手くいかなくなるからです。

こういう僕もコールセンターで派遣社員をしながらWEB事業を続けました。

多少稼げるようになった時に、「もうこのまま脱サラ起業しようかな。」と思った時もあったんです。

でも、一度起業で大失敗しているので、コールセンターを続けました。

そこに襲ってきたのが新型567です。アフィリエイト収入が激減しました。

あの時は本当に派遣社員続けてて良かったと心から思いました。

僕以外でも派遣社員などやりながら起業した人は、知っているだけでも、とても多くいます。

50代で脱サラ起業する時にビジネスモデル以外で気を付けたいこと

50代で脱サラ起業する際にビジネスモデル以外で気を付けてほしいことがあります。

それは、体力面、健康面の問題です。

若い頃のような無理、無茶ができる年代ではありません。

今まで毎晩飲み歩いたり、家でも毎晩晩酌したり、食べるものに気を遣わずに健康状態が思わしくない方、メタボの方は、起業するととんでもないことになります。運動習慣がない方も要注意です。

僕もアフィリエイトと派遣社員していた時に、メタボになり、健康状態が著しく悪化し、何もできなくなった時があります。

その時は、いったんブログを書くのを休止し、健康回復のために筋トレダイエットをしました。今では趣味になっています。ダイエットは成功し、数か月で健康診断の数値がパーフェクトになりました。

だから今も現役でコーチングしたりブログ書いたりできているんです。

50代で起業するのであれば、健康面もよく考慮してください。

もし問題があるのであれば、起業前に改善しておくことを強くおすすめめします。

50代脱サラ起業まとめ

長いことお読みいただきありがとうございました。

私たち50代や就職氷河期だった40代の方は、今は本当に辛い生き方を強いられていますよね。

そんな中でもコーチングなどWEBでも出来て経験を生かせる起業なら十分やっていけますし、やっている方も増えています。

少ししんどい時期が数か月~2年ほど続きますが、50代は、まだ身体が思うように動く年代です。

賢明なビジネスモデルを選択し、副業から起業していくことをおすすめします。

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇