公務員はストレスが多いの?どんなストレス?公務員転職前に知っておこう

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

(2022年3月31日更新)

「はぁ~~~、、、住民にどう説明しよう。」「はぁ~~~、、、どうしてこんなことやってんだろ~~…」

おはようございます。【ネクストキャリアサポーター】でライフコーチのがみさんです。

冒頭の写真とセリフ。これっって公務員に転職して数か月経過したころの僕そのものです。

今思えば、もう少し気長に考えて仕事すればよかったと思うのですが、民間企業でバリバリ頑張ってきた身。県知事からのミッションもあるし、ストレスMAXで、しょっちゅう県庁の1階や最上階(展望室)、外のベンチでため息をついていたものです。

あなたがいま、民間企業でバリバリ活躍している人なら、公務員に転職したら僕みたいなストレスを感じることになるかもしれません。

今回はその【公務員のストレス】の背景と種類・回避策について書いていこうと思います。

このページを読むことで、あなたは変なストレスに前もって備えて公務員の仕事を進めることができるようになります。それでは早速…

公務員はストレスが多いの?どんなストレス?公務員転職前に知っておこう

このページの流れ

民間企業から公務員転職した人のストレスあるある・・その背景と種類

民間企業から公務員転職した人のストレスコントロール

まとめ

民間企業から公務員転職した人のストレスあるある・・その背景と種類

「今日から公務員だ!よっしゃ、バリバリやったるぜ!」・・これが40歳で4/1に入庁した時の僕です。

その日に課長から言われた一言をよく覚えています。「最初からあんまり飛ばさないでね。」・・・??

県知事からはまちづくりのミッションを与えられ「難しい課題なので時間はかかると思う。じっくりやってほしい。」

この意味を入庁2か月目には知ることになりました。

最初の1か月目は新年度で新入職員、それも民間から来たということで、みんな珍しがって近寄ってくるんですが、あまりにも周囲とのスピード感の違いに愕然とする日々になりました。そして孤立寸前…

あなたもこうなりそうではないですか?

元々いる既存の先輩公務員と私たち民間企業出身者では、仕事のスピード感がまったく違います。

民間企業では1日でできることを、公務員では1週間かかるなんてザラです。

あそこにはある理由があります。背景ともいいます。

民間企業では、その会社や業界の価値観、競合との競争、ライバルとの競争、納品期日など、とにかくスピードが求められてきました。

しかし、公務員という仕事は複雑で、相手にする住民にも様々な種類の人がいます。それに、施策を進める上で議会を通さないといけないものも多数あります。

他にも民間企業のように決まった取引先や同じような顧客などパターンが決まっているわけではなく、透明性、公平性、公正さを求められます。

つまり、色々な事情が複雑に絡み合い、物事が僕たちが思っているようにスムーズに進まない。どこかで妥協しないといけない。

つまり達成感はあまりない。

このように悩んでいるのは自分だけではなく、他の役割を持っている同僚も同じ。その中で施策を推進していかなくてはありません。

それに、議会を挟むといったん中断。なんてこともあります。議会最優先ですからね。

以前、公務員のうつについても書きましたが、最近はクレーマー住民も多数出現しています。それで心を病む公務員も多くいます。

複雑すぎる背景の中で、公平・公正に物事を進める中で、ストレスが溜まらないはずがありません。

民間企業出身のあなたは、この種のストレスは絶対にあるものと考えて、公務員転職に挑んでください。

民間企業から公務員転職した人のストレスコントロール

上記で触れたことが民間企業出身者が、よく抱えるストレスですが、やはりストレスはないに越したことはありません。

そこでストレスコントロールは必須になります。

この3点を頻繁に意識すると良いでしょう。

①既存の先輩公務員は、仕事はそんなに簡単にスピード感を持って進むとは考えていないし期待もしていない。

②公務員はどんなにストレスがあっても、安定した収入を得られる。

③公務員は自分の時間は確保しやすいので、その分、自己投資や趣味、家族サービス、運動など好きなこともできる。

このような割り切りは本当に必要です。

そうじゃないとやってられませんし、安定した収入といういう点だけでも、今の日本では素晴らしいこと。

功を焦るとロクなことにはなりませんし、あなたには大切な家族もいます。あなたがストレスマックスで病んでうつになって求職したら家族も安心できません。

住民の為と言いながらも、まずはあなたの大切な奥さんやお子さんの笑顔と幸せのためという、公務員転職を目指した当初の思いに立ち返ってください。

それが公務員転職した先輩の僕から贈れるアドバイスです。僕は不眠症になり、治療のために3か月間入院もしましたから、この意味は本当によく分かります。

公務員のストレスまとめ

今回は「公務員のストレス」について書きました。民間企業出身者が陥りがちなストレスの最たるものです。

ご家族とあなたの笑顔と幸せのために公務員転職の道を選んだのですから、その初心を忘れずに、民間時代のノウハウやキャラはそのままに、少し肩の力を抜いて、じっくり時間をかけて良い仕事をするように心がけてくださいね。

【収入と家族の心の安定】・・これってすごく有難いことですよ。

それでは今日も勉強頑張りましょう。

公務員転職サイトおすすめ2選とは?ココは登録しなきゃ大損!?

公務員転職サイトおすすめ2選とは?ココは登録しなきゃ大損!?

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇