公務員に民間企業から転職する時の2種類の退職時期とは?

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

(*このページは2020年9月19日に更新されました。)

『妻とも話して、俺は公務員にチャレンジすることに決めた。』『公務員転職の勉強は働きながらでもできるのかな?』

おはようございます。令和的転職成功術のあみゅさんです。

今回は、公務員転職を目指すあなたにとっても気になる【今いる会社の退職時期】について2種類のケースを紹介します。

ちなみに私は2006年3月31日まで前職に所属し、翌日の2006年4月1日には、県庁職員になっていました。

でも、先輩や同僚を見ると大きく分けて2つのケースがあります。

公務員に民間企業から転職する時の2種類の退職時期とは?

ここから下の流れ
  • 公務員年度開始前日(入庁ぎりぎり)まで所属するケース
  • いったん辞めて、1年など期限を短期間に絞って公務員転職の勉強に集中する

まずは、私と同じギリギリまで働くケースを紹介します。

公務員年度開始前日(入庁ぎりぎり)まで所属するケース

私は日本マクドナルドが社会人スタートの会社で、正社員として17年間働きました。

最終出勤日までは猛烈に働き、引き続き、有給消化40日間に入った初日は、疲れ果てて何も出来なかったのを覚えています。

働きながら公務員転職の勉強もし、無事に内定した2月頃に上司に退職の意思と理由を告げましたが、上司がビックリし、『公務員なら仕方ないよな。俺でも公務員を選ぶよ。』と言われました。

会社の所属は、3月31日までにしてもらい、1日の失業期間もなく、4月1日には佐賀県庁の職員になっていました。

内定が出ていたので、有給消化期間はのんびりと過ごせました。

送別会ラッシュもありましたが、それまであまり接してあげられなかった家族と、時期も春休みということもあり、たくさん遊んで会話もたくさん。

3回の食事も外食を含めて、毎回家族と一緒でした。

このように、働きながら公務員転職を叶えると、会社を辞める最後に、とても良い思い出作りが出来ます。

続いて他のケースを紹介します。

いったん辞めて、1年など期限を短期間に絞って公務員転職の勉強に集中する

失業中の方も該当するかもしれません。

1年間暮らせるだけの貯蓄があれば、勉強だけに集中できます。

また、直近7年連続で同じ企業で働いて来たのであれば、1年ほどのブランクは問題ありません。

私の先輩や後輩の中には、会社をいったん辞めて公務員転職の勉強を学校に行きながら、毎日頑張った方もいます。

ただし、絶対に合格するわけではないので、相当な覚悟が必要です。

何より家族がいるなら、お金の問題が付いてきます。

いったん退職してからの公務員チャレンジは、かなりの覚悟とお金と戦略が必要です。

正社員は辞めて、いったん派遣で働きながらという手段もありますし、私の元部下も派遣を1年間しながら社労士の資格を取り、大社長になった日もいます。

失業していても、色々な手段があるのではないでしょうか?

以上が公務員転職に適した2種類の退職時期です。

私は今の会社にギリギリまで所属しながら勉強することをお勧めします。

理由は、専門分野のスキルを更に磨けることと、何より生活基盤がキープ出来るからです。

お金の心配があると、公務員転職の勉強どころでは無くなります。

判断は人それぞれですが、辞めてから勉強より、勤務しながら専門性も磨き成果も出しながら公務員転職の準備をする方が、キャリア採用には最適です。

今いる会社が、勉強時間や勉強する体力も残らないようなブラック企業なら、いったん辞めて派遣で食いつなぎながら準備をした方が利口です。

全ては家族と自分の人生のため。

割り切って、公務員転職に向けて賢い選択をしましょうね。

 

当サイト激押しの公務員予備校(圧倒的な実績で1年で合格!)

公務員受験対策のためのおすすめの塾・予備校は?費用は?期間は?

 

40歳で公務員転職を経験した僕からあなたへ 

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ