英会話カフェ東京2980円紹介と体験談:英語は40代も転職有利?

【社会人の失敗しない公務員転職術】のコンセプト

【社会人の失敗しない公務員転職術】に訪れて頂き、誠にありがとうございます。当サイトは、「社会人採用枠で公務員転職をしたい方」に向けて、私の成功体験から、働きながら効率的に1年で準備できるノウハウや情報を整理して発信しています。特に社会人が公務員試験に合格するために最も重要な小論文対策のページは必読です。日々忙しいけど、勉強に何年も時間をかけたくないあなたの公務員転職に、是非お役立てください。がみゅ

【社会人対象公務員最新求人情報はここが一番】
リクナビNEXT

 

英会話カフェ東京

(2019年12月15日投稿)

『俺45歳転職活動中。日本語しか話せないし、他で通じるスキルもない。』『今更、英会話力って転職に有利なんてことはないんじゃないの?』

おはようございます。【社会人の失敗しない公務員転職術】のがみゅさんです。

今まで40代でも、英語力があれば転職には大きなアドバンテージになるということを書きました。

実際に僕も英会話力・ビジネス英語力を身につけて、カフェを潰して所持金60円から、45歳の時に年収960万円で日系企業の海外事業へ転職できた体験談を書いてきました。

そこで今回は、英会話力・英語力が40代でも転職に有利になるのか?について書いていきます。

英会話カフェ東京2980円紹介と体験談:英語は40代も転職有利?

僕はマクドナルド時代に3年間駅前留学NOVAに通った経験もあるのですが、カフェを潰した後はお金もなく、数ヶ月鹿児島に帰り、カフェで外国人から英会話・中国語を学び、東京の外資系企業に転職したときも、カフェでアメリカ人と待ち合わせて、ビジネスイングリッシュを学びました。

順調なマック時代の年収は900万~1000万ちょっと。

余裕で駅前留学NOVAには通えました。

でも、、、福岡のカフェを潰したあとは、多重債務に所持金60円まで転落していましたので、当然自己投資に払えるお金はなく、何かないか?と真剣に転職に有利なスキルを身につけようと必死でした。

なぜなら、借金返済に養育費などを考えると、年収800万以上という条件は譲れなかったからです。

自営業を潰して、サラリーマンとして年収800万で転職?

『誰がそんなの雇ってくれるの?』『そんなの無理やろ~~』・・という声が聞こえてきそうですが、普通であればそれが当然なことです。

なぜなら、サラリーマンとして長いブランクがあり、経営者をしていた人間は、あまり歓迎されないからです。

しかし、僕は年収960万で転職できました。45歳の時です。それからは海外を飛び回る仕事を無理なくすることができました。

ちなみに49歳で外資系企業に転職し、海外から六本木にレストランチェーンを持ってくる責任者として仕事をすることができました。まだ4年前の話ですよ。

その決め手が、英語力であり英会話力です。

僕のカフェでの英会話マンツーマンレッスン体験

NOVAでは、あくまでも文法や外国人とのコミュニケーション力が身につきましたが、以前も書いたとおり転勤族の僕は、NOVAを3回も転校し、あまり通えず、成果はTOEICの点数を上げたり、日常会話や接客英語が身についたほどでした。

それにいざ転職となると、ビジネスで使える英語力が必要とされますので、まだまだ弱すぎると思っていたんです。

そこで以前も紹介したユーチューブ勉強法などを編み出して、毎日取り組んでいたんです。

そして、『やっぱり実際に会話しないといけない』と思って考え付いたのが、実際に外国人とコンタクトを取って、マンツーマンで学ぶと言うことでした。

コンタクトに使ったのは、44歳の時にはミクシイ(まだfacebookはなかった)で、相手はアメリカ人と中国人。

『時給1,000円で』という条件を提示したところ、気持ちよくOKしてくれました。

え?中国人?と思われましたか?

そうなんです。英語とともに中国語も学んだんです。

僕は失業中で基金訓練(お金を毎月10万もらいながら、職業訓練を受けられるハローワークの制度)に通っていましたので、そのお金の中から彼女達に謝礼を渡して、マンツーマンレッスンを受けました。

使った場所はカフェです。週に2回ほどで、毎回1時間ほどでした。・・週に4千円ほどは払ったと思います。今思えば高い!NOVAは月々1万ちょっとだった(ボーナス時は9万円)ので、同じくらいですね!笑 

しかし、マンツーマンレッスンの良いところは、自分に合わせたオーダーメイド的な教材などを、外国人が手作りしてくれたり、こっちの習得ペースに合わせてくれるところです。

教える側の真剣度もNOVAより強かったと感じます。

だから、英会話力・英語力・中国語の基礎は身についたと思います。学んだ期間は半年ほどでした。合計10万円ほどだったと思います。

でも、おかげで年収960万円で再就職。この10万の投資は安すぎると思います。

東京の外資系企業に49歳で転職できたのも、やっぱり英会話力とビジネスレベルの英語力です。

この時は、facbookで知り合ったアメリカ人に同じくカフェで時給1,500円で教えてもらいました。稼いでいたので問題なかったのですが、ビジネスイングリッシュ力が身についたので、仕事に大きく生かすことができました。

ビズリーチなどの求人には、TOEIC700点以上マストなんて普通に書いてありますので、英語力は今でも転職に十分有利ですし、何より英語力があると、転職年齢の上限が関係なくなります。

40代なんて楽勝でしょう。僕が45歳や49歳で転職できたのですから。

ちなみにNOVAに通う前の僕のTOEICスコアは、400点もありませんでした。あなたの方が高いのではないですか?

一気に720点まで上がったので、学ぶことは本当に重要だと思います。

今ではシステムとして英会話カフェがあるんですね。少しずつは増えてきてましたが、とても盛んみたいです。

NOVAは3年間で90万ほど。自分でコンタクトを取ってカフェでマンツーマンレッスン受けるのも、毎月2万弱。

それが英会話カフェなら、サポートまでついて、月々1万前後みたいです。

40代で好条件転職したいなら、絶対に有利になると体験から言えますので、考えてみてもよいと思いますよ。

 

【LanCul・・今なら先着200名が月額2,980円みたい】・・これ激安です。

 

LanCulで英会話力を身につけて、転職成功した方の声です

 

※英語の重要性がわかるデータを掲載しておきます。↓

上場企業における英語活用実態調査 2013年報告書:(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会

★【英語使用状況】

①75%の企業が英語を使用している。

②英語使用部署では4技能のバランスがとれた英語力が必要になってきている。

③4割以上の企業が英語能力向上のために「社員のモチベーションの向上」を重視している。

★【グローバル人材育成と求められる英語力】

①5割以上の企業が海外進出する上で最重要視する「海外勤務できる人材育成の推進」

②グローバル人材育成のための取り組みを企業の5割が実施

③グローバル人材育成のための取り組みとして8割の企業が「英語研修」

④68.6%の企業が国際部門での業務遂行には「700点以上のスコアを期待」

⑤28.5%の企業が海外出張者選抜にTOEIC L&Rを利用

⑥3割の企業が海外赴任者選抜にTOEIC L&Rを利用

※このような背景からも、今でも英語力は重要であり、該当する人があまりいない会社ほど、好条件転職が可能になってきます。

【引用元:(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 リンク ↓

上場企業における英語活用実態調査 2013年報告書

私(がみゅさん)の自己紹介と当サイトのこと

はじめまして。【社会人の失敗しない公務員転職術】を書いているがみゅさんです。このサイトは、私が40歳(合格時は39歳)でマクドナルドの店長から公務員転職に成功した体験をベースに、民間企業で働いてきた社会人のあなたが公務員のキャリア転職に成功できるよう、具体的な対策や勉強内容・勉強方法・インプット&アウトプットの効果的な仕方・公務員事情などを一次情報として発信しています。

公務員になるのは難しいと感じている人が多いのは分かります。何故なら僕もそうだったから。でも、今まで社会人として民間企業で真面目に働いてきたあなたには、公務員合格の要素が十分すぎるほどあります。

当ブログは、僕の経験・同僚や後輩の経験・入庁して知った人事の課長や同僚から聞いたこと、その他入庁後に仲良くなった様々な人たちと働いて語ってみて分かったことの中で、あなたの公務員転職の役に立ちそうなものを選んで書いています。

公務員転職のノウハウ本は数多くありますし、塾もあります。このブログでは、実際に民間企業から公務員(県庁)に一発で合格し転職できた男からの応援という形で、今から公務員転職を目指すあなたに様々な情報を届けていきます。体験した本人にしか分からない情報満載です。

是非ブックマークして、今後もあなたの公務員転職にお役立てください。よろしくお願い申し上げます。

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」

1年で公務員合格を目指すならここ!

社会人対象の公務員最新求人探しはリクナビネクスト必須