40代の転職先に公務員を入れるのはあり?合格の可能性は?

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

(このページは2019年9月24日に投稿されました。)

『まさか40になって転職することになろうとは、、』『コネとかないし、いっそ公務員に転職したいな、あはは、まさか!』

こんばんは。令和的転職成功コンサルタントのあみゅさんです。

ちなみに、そのまさかを40歳で実現した男でもあります。

私はマクドナルドから、1日の失業期間もなく、佐賀県庁に転職成功した過去があります。

あなたはご存知ないかもしれませんが、30代、40代で民間企業から社会人経験者枠、、すなわち、キャリア採用してくる人は、意外と多いんです。

40代の転職先に公務員を入れるのはあり?合格の可能性は?

ここで民間の転職サイトに掲載されている、公務員の求人情報を見てみましょう。

このように、民間企業で長年、専門性をコツコツと培ってきた30代、40代を公務員側は欲しがっています。

何故そのようなことになるか考えてみましょう。

もともと公務員として入庁してくる人は、大学や高校から新卒で入ってきた人達です。

税金を預かり、行政サービスをする以上、何か成果を出さないといけません。

県庁だったら、県民に説明責任があるんです。

ところが、頭がとても良いはずの彼らは、成果を出せません。

アイデアやプロセス、成果の出し方が分からないんです。

だから、よく分からないオジさん連中を集めて有識者会議とやらを開催し、施策を決めていきます。

無理もありません。

彼ら新卒で入った公務員は、書類作成などは習っても、成果を出すプロセスは習わない。

生きた現場で長年、試行錯誤や失敗を経験していないから、アイデアも湧かない。

環境がそうさせてきたんです。

でも、税金を使って仕事をし、税金から収入を貰うのが公務員。

いつまでも成果が出せないでは済まないのです。

だから民間企業で試行錯誤し、失敗め成功も数多く経験してきた、あなたのような人が求められているんです。

相当尻に火がついているのが、行政の現場なんですね。

県庁に言っても何もやってくれん。

どうせ公務員は何も成果は出さないよ。

やる気ないもん。

公務員は県民からこのように思われています。

絶対に成果を出さないといけない。

今のままでは、将来に禍根を残す。

そう考えているんですよ。

もう公務員が民間がと、分けて物事を考える時代じゃありません。

官民一体で、国を地方自治体を生き帰らさないと、本当に日本や日本に住む子供たちは、ヤバイことになります。

興味があるのであれば、あなたの力を行政に貸してあげることも考えてみてください。

40代の転職に公務員の選択は大いに有りですよ!

公務員がするまちづくりってどんなこと?社会人経験者の場合は?

【最短距離での合格はやはり塾。その中でも経験者の私が激押しする塾はここ】

●民間から公務員受験成功のためのおすすめの塾は?:実績は?費用は?

 

 

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇