男女の違いあるある①:問いかけ方で反応も影響力も違う

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

(2022年1月28日投稿)・・インスタグラムに投稿したものです。

「あの人って決めつけるよね?」「自分の言ってることが全部正しいと思ってるの?」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

今日は、男女の違いあるあるネタ「男女で違う問いかけ方編です。

普通の会話でも文章やLINEなど男女で問いかけ方をちょっと変えると、反応や影響力が変わってくるということを書いていきます。

男女の違いあるある①:問いかけ方で反応も影響力も違う

最初に断っておきますが、すべての男女がそうだということではなく、このような傾向が強いということです。

【傾向として男は単純。女は慎重】

どういうことか例を出して説明しますね。

あなたが、何かの副業で稼ぎたいとします。

そこで、大体の男性は、ロジック並べて、『これすれば稼げると思いますよね?と』言えば、『はぁ、そうですね』となりやすい。

しかし、女性はそうはいかない人が多いと言われています。

慎重だし損はしたくないし、リスク回避したい傾向が、男性より多いと言われています。

(特に旦那さんから)押しつけられるのが嫌と言う傾向も、インスタで女性の皆さんの投稿見てても分かりますよw

だから、先日の投稿でも書いたように、本音を代弁してあげ、共感とベネフィットを感じてもらい、

『あなたもこれなら稼げると思いませんか?』と投げかけると、ご自身で決めたとなりやすい。

・『思いますよね?』

・『思いませんか?』

似ているようで、受ける印象が全然違うと思いませんか?

女性へのアプローチは、『思いませんか?』と投げかけた方が、刺さりやすいと思います。

つまり、行動してくれやすい。

本業でも副業でも恋愛でも使える方法だと思います。

皆さんなら、どちらの投げかけをしますか?

よかったら、意識してみてくださいね^ ^

 

あなたの「変わりたい!」を実現させる【影響力最大化コーチング】の紹介をしています

「変わりたい!」「影響力がほしい!」あなたを【影響力最大化コーチ】が実現!

 

がみさんのインスタグラムフォローお願いします

最新!公務員試験日程・概要

最新!公務員試験日程・概要 これは便利!最新の公務員試験の日程をまとめて更新してくれています。

あなたが受験する地方自治体や他の自治体の情報を確認することは、公務員転職にとって非常に重要です。

日々チェックして見逃さないようにしましょう。

令和4年度公務員試験最新日程(日々更新されています)

公務員受験についてのプロ講師による無料相談

これいいですよ!↓
【EYE 公務員試験予備校|公務員講座に関する個別相談】

【講師からのメッセージ】
公務員受験の無料個別相談をプロ講師が承っています。「あなたが知りたい情報」+「あなたが知っておくべき情報」をお伝えし、あなたにとって「有意義な時間」になるよう、親身になって対応いたします。営業や勧誘などは一切いたしませんので、安心してお申し込みください。

無料個別相談へ