公務員辞めたい20代に元公務員が具体的にアドバイス!ネクストキャリア迷子にならないで!

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

(2022年1月9日)

「公務員って楽だと思ってたのに、、」「社会貢献したいと思ったのに、、」「まるでブラック企業じゃん!」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

今回は、公務員を辞めたい!と思っている20代の方に向けて書いてきますね。

僕が公務員を辞めたのは42歳でしたが、20代ともなると様子は違ってきます。

ちなみに僕は、キャラのせいか、志を持って入庁した新卒公務員の方の入庁式の夜の部の宴会宴会隊長を任されていたので、入ったばかりの方が、希望と大きな志を持って、色々夢を語ってってくれていたことを思い出します。

純粋な方ばかりで、本当に良い方ばかりでした。ノリもよかった。でも、入って間もなくすると、現実を知ってしまい、元気がなくなるのを見てきました。

だから、いま20代にして公務員を辞めたいという気持ちは分かります。

まず、公務員を辞めたい人に向けて、戦略記事を書いていますので、こちらも良かったらご覧ください。

公務員辞めたい?その後どうする?元公務員が教える知らなきゃ分かれる地獄と天国

公務員辞めたい20代に元公務員が具体的にアドバイス!若いのだからキャリア迷子にならないで!

この順番で書いていきますね。

  • 公務員を辞める年代は、20代と30代以降では大違い。
  • 20代で公務員を辞めるデメリット
  • 20代で公務員を辞めるメリット
  • 公務員を辞めても20代なら何でも可能性がある
  • どうしても公務員を20代で止めたいなら、早い方がいい。でも、準備はしておいて!
  • ワードプレスを使ったビジネスブログであなたのビジネス構築

公務員を辞める年代は、20代と30代以降では大違い。

僕が民間企業から公務員に転職したのは40歳の時。入って1か月で辞めたくなりました。

何も自由にさせてもらえない20代の公務員。本当にしんどいですよね?

民間企業や起業した人は、いきいきとやっていうのに。

それに、世間から比べると、あなたが思っている10倍ほどスピードが早い。

経験も雲泥の差になってきます。

僕には20代、30代の後輩がたくさんなついてくれましたが、30代の方は、いつもため息ばかり。

中には、大学時代までエリートだったのに、「僕の人生なんで狂っちゃったんでしょう?」と嘆いている方もいました。

20代後半くらいから、その傾向は強いようでした。

まだ結婚もせず、マイホームローンなど組む前なら、どうせ公務員を辞めたいのであれば、30代以上より20代の方が絶対に良いと思います。

まだ何者にもなれるからです。民間企業もさほど気にしません。

でも30代以上の転職は、業界のスキルや人脈、浦島太郎状態になった時間間隔で苦労します。

30代以上より20代のうちが良いと思います。

20代で公務員を辞めるデメリットとメリット

20代で公務員を辞めたい方のデメリットとメリットを書いていきますね。

20代で公務員を辞めるデメリット

デメリットとしては、こんなものが予想されます。

  • 親兄弟、親戚が心配する。
  • 自分は公務員経験もないのに、いらぬ助言をしてくる。・・ぶっちゃけ無視してください。無責任すぎます。
  • 退職金はありますが、失業手当はありません。貯金はしておいてください。

20代で公務員を辞めるメリット

もちろん、20代で公務員を辞めるメリットもあります。

  • 取り返しがつくのが早い。
  • 今から何ものにでもなれる。
  • 世間知らずにならない。
  • キャリアのハンディがない。転職しやすい。
  • 上手くいけば、若い頃に大きく稼げる可能性がある。
  • 起業したいなら、早いうちにできる。
  • 民間の人脈が数多くできる。

こんなことでしょうか?

次にも通じますが、起業したいなら、コーチング起業という低リスクの企業もおすすめします。

ちなみに僕の今のコア事業です。元公務員の方もたくさんいらっしゃいます。

ぜひ参考になさってください。コーチングに資格は必要ありません。だれでもできます。どこでもできます。

同じように悩む「公務員を辞めたい20代」を相手に、コーチングビジネスすることも可能です。

他にも、このサイトのようなWEBビジネスなどと掛け合わせると、レバレッジが大きく効きます。

公務員を辞めても20代なら何でも可能性がある

上でも書きましたが、それ以外にも、

  • ミュージシャンになりたい。声優になりたい。俳優になりたい。
  • したいことがある。
  • 海外を旅しながらユーチューバーしたい。

色々な可能性が、まだ20代ならあるということです。

「早まった!」「親が言うからなっちゃった」「もう私の人生これで決まったの?」と思うのであれば、どうせ止めるのであれば、いろいろな可能性を探って、在職中に練っておいて、誰かに相談してみてくださいね。

同じ公務員よりも民間企業の方や起業家が良いでしょう。

もちろん僕でも構いませんよ。

どうしても公務員を20代で止めたいなら、早い方がいい。でも、準備はしておいて!

公務員を辞めたいなら、20代の若いうちがいいのは確かです。

でも、英語力を磨くとか、プログラミングを勉強しとくとか、コーチング起業をするなら、コーチングについて学んでおくとか、準備はしておきてくださいね。

起業をするのであれば、数か月の生活費を貯金しておくか、派遣社員など残業がない仕事に数か月就きながら副業で準備をしておく方がいいでしょう。

公務員がどしても自分に合わない!と思うのであれば、年度末くらいに、きっちり辞める準備を進めることをお勧めます。

質問などあれば、お問い合わせフォームから気軽に相談してくださいね。

ワードプレスを使ったビジネスブログであなたのビジネス構築

40代、50代のネクストキャリアは、近い将来に向けて副業から起業準備をはじめておくことを推奨しています。

この起業、副業ページまとめの冒頭では、あなたが将来行うビジネス(コーチ、コンサルなど何でも)ととても相性が良い集客、教育、販売まで繋がる「ワードプレスを使ったビジネスブログの構築方法」を詳細に書いています。

マインドセット1~3⇒ジャンル選定⇒ワードプレス設定⇒ブログ設計⇒記事投稿⇒便利な設定と順番に進めるとビジネス構築ができるようになっています。

ご興味があればお役立てください。(40代となっていますが、20代でも十分使えます。)

40代からの起業・副業まとめページ

転職サイトで登録必須は?経験からこの2つです!使い方も解説

民間企業で働いてみたいとお考えなら、当サイトのメインの読者様である40代でなくても、この2つの転職サイトは外せません。

40代転職サイトで登録必須は?経験からこの2つです!使い方も解説

公務員・その他資格取得におすすめ

最新の公務員試験日程・概要もまとめてくれてるので超便利ですよ。

※公務員試験の日程は「講座一覧」⇒「公務員」⇒公務員試験日程・概要」からご覧ください。