自分時間をごっそり作る方法①【自分SWOT】

※当ブログは、ライフコーチの私が主に40代以降に様々な転機を乗り越えてきた経験をもとに書いています。
主に、
・民間から公務員転職
・公務員から起業や民間へ転職
・40代以上の転職・副業・起業
など生き方のヒントになると思います。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

ライフコーチがみさんプロフィール

【インプットは1.5倍速以上で耳からが効果的】

 

(*この記事は2020年9月25日に更新されました。ブックマークしてお役立てください。)

「隙間時間で勉強など自己投資したい」「将来生き残るために何か始めないとやばい・・」「1日何時間勉強できるだろうか?」「気合入れて決めたものの仕事が忙しすぎて、結局3日坊主だった・・・」

おはようございます。【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

あなたは、今年こそは!と公務員転職を目指しているのではないでしょうか?

そして、参考書や過去問を買い込んで勉強をするために、隙間時間でがむしゃらに勉強しているのではないでしょうか?

そして…

結局、頑張ったのは最初の数日。

今の仕事で疲れ切って、帰宅したらクタクタでビール。「俺って、、私って。。。なんでいつも3日坊主なの? 」なんて自己嫌悪になったり自分を責めたり…

そんなことはないですか?なかったらすみません。

でも、よくよく考えてみたら3日坊主に終わる、あるいは毎日続けられない原因は他にもあるのではないでしょうか?

それは、あなたを今取り巻いている環境かもしれません。

隙間時間は努力もなしにできた通勤時間などが多いと思いますし、流動的です。必ず確保できる時間とは限りません。

そこで今回から3ページに渡って自分時間を楽にごっそり作る方法を紹介します。

各ページを読む時間は1ページあたり5~7分ですが、実践するには3日ほど必要です。読みながら実践してみてくださいね。

シリーズ構成(どれか1つでも欠けたら効果が半減しますので、順番に全てご覧になることをおすすめします。)

第1回:自分SWOTで置かれた環境の分析と対策

第2回:究極の思考法ブレインダンプで方向性が正しく【これしかないという究極の目標と行動計画】を作成する。

第3回:第2領域の活用で自分の自由時間を極限まで作る方法を習得する。

それでは、今回は第1回の自分SWOTで環境整理です。

自分SWOT:隙間時間の活用より自分時間をごっそり作る方法①

あなたは仕事で会社の部門が置かれた環境を分析して、戦略や戦術に生かすために【SWOT】分析を活用しているかもしれませんね。

隙間時間で何かしようと思ってもなかなか継続できないのは、自分の性格や興味の問題以上に、このような問題があります。

【自分が置かれている環境では公務員試験の勉強が確保できない】

【日々の仕事に振り回されている】

【プライベートな生活においても時間を作れない】

上記のような、自分を取り巻く環境の問題が大きく影響しているのではないでしょうか?

与えられた時間の中で今のままの環境であれば、継続できなくなるのも当然と言えば当然なんです。

そこで【自分SWOT】を行い、自分が置かれた環境分析をまずは行うことをおすすめします。

ここでSWOT分析について知らない方のために説明します。

自分SWOTとは? 実施方法は?

SWOT分析はビジネスシーンの様々な場面で使われます。

いまの会社や部門が置かれている環境を

  • S(Strength)
  • W(Weakness)
  • O(Opportunity)
  • T(Threat)で分けて分析し売り上げと利益の最大化を図るものです。

【S・Oは強み、機会点などのプラス要因】

【W・Tは課題・問題点などのマイナス要因】にあたります。

また、SWは【内部要因・・ここでは自分自身】

OTは【外部要因・・周囲・環境】にあたります。

実施は、下記のスプレッドシートやエクセルシート、マインドマップや手書きでもOK。

マインドマップ派の方は、XMINDがおすすめです。原因を、より深堀出来ます。

無料版で十分ですよ。

XMIND

方法は下の写真のように、自分や自分を取り巻く環境を整理しながら書き出していけばOKです。

可視化することでいろいろなことが見えてきます。

ここではスプレッドシートで、超簡単に例を書きました。

そして、出て来たものの中で無駄はないか?どうにかできるものはないか?などを探り当て、要らないものは削っていけばいい。

自分時間確保の肝:生き残るために無駄な習慣の一括削除

特に一生をかけた公務員試験の勉強であれば、家族のためにも絶対にしなければいけませんので、必ずできるように環境整理しないといけません。

乗り切って公務員に合格すれば、もうリストラや大きな収入減などに悩まなくてよくなります。

例えば

・テレビを毎日2~3時間観ているのであればごっそり削除。趣味も我慢。

・観たい映画も我慢。

・読書は好きだけど、この1年は教材以外の読書は一切しないなど決めてしまうのです。

・職場環境が悪いのであれば、残業などは極力しないで済むように、朝早く出勤して重要な仕事を片付けて、定時近くで退社するように工夫するなども必要になってきます。・

・逆に朝早く起きて勉強するという、習慣の改善も必要です。

 朝勉強をする秘訣は、朝一番の行動でスマホのチェックやメールのチェックなどしないことです。

 起きたらほとんど同時に勉強をスタートしないと、他のことに振り回されて、あっという間に1~2時間なんて過ぎてしまいます。

 何とももったいない話です。

 人生において一番大事なことを朝一でやることは、とても生産性が高いといえます。

・飲酒が日課で飲んだら勉強などしたくなくなるのであれば、この1年は飲酒は絶つこと。

 飲み会は断るなどの勇気も必要でしょう。

・家族サービスも削る必要があるかもしれません。

でも、「パパは頑張ってるんだ」と思ってくれます。しっかり伝えておいてくださいね。勉強のために家族サービスを十分できないことくらいは、子供も分かってくれます。

まずは自分が置かれた環境整理をする。これが自分時間をごっそりつくるための第一歩です。

次回は目標設定です。

ブレインダンプと言う手法を使います。方向性が正しく成果も出るので、忙しいあなたにはぴったりの手法だと思います。

僕も毎年・毎期におこなっています。

次回は一番の肝です。是非役立ててくださいね。

自分時間をごっそり作るノウハウページ関連

●自分時間をごっそり作る方法②【ブレインダンプ】

●自分時間をごっそり作る方法③【7つの習慣第2領域駆使】

 

TOPページ

40歳で公務員転職しその後も転職・起業経験した僕からあなたへ 

 

 

 

1時間セッション申込みはこちら

コーチング技術を使って【1時間セッション(2000円)1時間超える場合は30分1000円の延長料金】をZOOMで行っています。

ご希望がない限り、私からその後の本契約をご案内することはありませんので、お気軽にご連絡ください。

こんな方には特にお勧めです。

①今後のキャリア相談・・転職や人生の転機にいるなど、今後の生き方の相談。

②コーチング起業したい方の相談。

③公務員転職・公務員から転職や起業などの相談。

④アラフォーから40代の転職・起業相談

⑤組織のリーダーが抱える相談。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。相談感覚で、お気軽にお申し込みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

はじめまして。ライフコーチのがみさんです。 本名は今神雄一(イマガミ ユウイチ)と申します。 【専門分野】 《ネクストキャリア実現コーチ》 《影響力最大化コーチ》 《リーダーシップコーチング》 《WEBマーケティングコンサル》 ・パーソナルコーチング ・企業向けコーチ+コンサル コーチング歴は会社員時代より23年間。 このサイトは、中でも【あなたが望むネクストキャリア実現】を目的に構成しています。 【私の40歳からの転機プロフィール】 ・40歳:日本マクドナルド⇒地方公務員へ転職/まちづくりプロジェクト ・42歳:公務員⇒カフェ起業・清算 ・45歳:どん底~半年で大手民間企業へ最就職/国内・海外マーケティング/PMO ・50歳:リストラに遭遇。正社員の道を捨て派遣しながらWEBビジネス開始 ・54歳~:パーソナルコーチング・キャリアコーチング・企業向けコーチング起業 これらが、厳しい40代を生きてきた私が具体的に提案できる【ネクストキャリア】です。 今は社会情勢的にも大変な方が多いと思います。 当サイトは、そのような転機にいるあなたの役に立てるよう、私が体験してきたことをメインにお伝えしています。 是非ブックマークして、今後のあなたの転機の乗り越えにお役立てください。よろしくお願い申し上げます