いま頑張ってること中途半端に諦めないで!ネクストキャリアでも必ず役立ちます

※当ブログは、「社会人の失敗しない公務員転職術」を拡充し、「あなたが望むネクストキャリア実現」を現実的な方法で応援するブログです。ぜひブックマークして、あなたが望むネクストキャリア実現にお役立てください。がみさん

 

僕が自分をブランドにし、短期間で稼げるようになったプロジェクトです。(約2か月おきに募集があります。現在29期生募集中です。)↓

じぶんブランド革命プロジェクト

女性はこっちの方が分かりやすいかもしれません。↓

●じぶんブランド革命プロジェクト(女性向け)

(2021年10月25日投稿)・・インスタグラムで投稿したものです。

おはようございます😃

【ネクストキャリア実現サポーター】でライフコーチのがみさんです。

あなたは、いま会社以外に副業や家事の合間に在宅ワークなどされていますか?

また、英語など学んでいらっしゃいますか?

ネクストキャリアでも確実に役立ちますので、それらを中途半端に諦めないで!とうことを、今日は書いていきます。

いま頑張ってること中途半端に諦めないで!ネクストキャリアでも必ず役立ちます

僕は同業の方に限らずに、色々なビジネスの方の投稿を見てます。

毎日頑張って投稿してる人、毎日じゃなくても定期的に投稿してる人、本当に偉いと思うし応援したくなります。

反面、最初は頑張ってたのに、、あれ?と思う方もたくさんいらっしゃいます。

僕に勢い良くオファーまでくれてたのに、、

投稿してる人、止まっちゃった人に状況の差はあまりないと思います。

誰でも悩んだり上手くいかないことはあるもの。壁にぶつかったりします。

能力にそんなに差はありません。

問題は本人の在り方。

乗り越えるか引き返すかだけ。

上手くいってる時はやる。上手くいかなくなればやらなくなる。

他のSNSなどで頑張ると決めたなら良いと思います。

でも、そこでも同じこと繰り返してたら、ずっとそれが癖になります。

これは副業でも本業でも同じ。

そして成功し続けてる方が共通のことを言ってます。

『継続し続けたこと』

がみさんは東京にいた時に、いろいろなセミナーに行きました。

そこでたくさん見かけたのが、何百万もかけていくつも塾などに入ったけど、どれも中途半端に諦めて、また次に次に行ってる人々。

その方々は、学んでる対象や人のせいにしてました。やり方、テクニックだけ追っていました。

本当は自分の在り方に問題があるのに。

ビジネスに撤退の勇気、損切りは大事だと思います。取り返しが付かなくなる前に。

でもそれは、ある程度までやってみた人。色々学びを得た人がやること。試行錯誤した人がやること。

そんな人は、次に何か他に取り組むとしても、複利が効いて、そのうち上手く行くようになります。

中途半端に諦めて、逃げるばかりじゃ、そうなりません。

もったいないですよね。

そうならないようにしたいですね^ ^

これ読んでくれた人は頑張ってる方が大半だから、あまり刺さらないかな?

応援してますよ📣📣

それでは今日も自分を大切にね^ ^

行ってらっしゃ〜い。

😊LINE友達追加で【あなたの人生を止めているカテゴリー特定チェックリスト】をプレゼントしています。

 

友だち追加

 

ネクストキャリアを自由に生きたい人向けのページまとめ

ネクストキャリアを自由に生きたい人向けのページまとめ

がみさんのインスタ

https://www.instagram.com/gamisan0811/

短期間でじぶんをブランドにし稼ぐ技術を身に着けたい方向け

僕が自分をブランドにし、短期間で稼げるようになったプロジェクトです。(約2か月おきに募集があります。現在29期生募集中です。)↓

じぶんブランド革命プロジェクト

女性はこっちの方が分かりやすいかもしれません。↓

●じぶんブランド革命プロジェクト(女性向け)

あなたのネクストキャリア探しセッション申込みはこちら

コーチング技術を使った【あなたのネクストキャリア探しセッション】をZOOMで行っています。

こんな方には特にお勧めです。(他でも可)

①ネクストキャリア・・あなたのブランドを見つけてお仕事にしたい方

②公務員転職の肝
・どんな課題の小論文でも6か月で書けるようになる、文章校正、情報収集、ライティング習得。

他、ご希望により、社会人が転機でぶち当たる壁について、課題を探し目標設定をします。そして、目標達成の技術も体感していただけます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(ネクストキャリア探しセッションは無料ですが、時間は3時間半確保してください。事前アンケートを送りますので、必ず返信してください。有意義で方向性がずれないために必要です。)